防振りキャラ一覧!ギルド別に1期の主要キャラを紹介!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2020年冬アニメの1つの、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

めでたく続編が発表されましたね!

そこで今回は続編に備えて、ギルド別に1期に登場したキャラを紹介していきたいと思います!

防振りキャラ一覧①ギルド「楓の木」

メイプルが立ち上げたギルドのメンバーです。

主人公が属していることもあり、作中ではメインに描かれます。

メイプル

大盾使いの主人公。

タイトル通り、痛いのは嫌だからという単純な理由で、防御力に極振りすることにしました。

ゲーム中での奇想天外な行動が、数々のトンデモスキルを取得していくことになっていきます。

>メイプルの強さの秘訣は?

サリー

短剣使いの、メイプルの友人。

メイプルと一緒にプレイすることを考えた結果、速度を重視した戦闘スタイルを選択しました。

ゲーマー故の高度なプレイングと、自身の類い稀な身体能力が合わさり、常人ではかなわない強さを身につけていきます。

>サリーの強さの秘訣は?

クロム

大盾使いの青年。

ずぶの初心者であるメイプルに声をかけられ、ゲームの先輩にして大盾使いの先輩である彼は、メイプルに役立つアドバイスをします。

メイプルと比べれば、比較的正統派な大盾使いの性能となっています。

>クロムの特徴まとめ

イズ

鍛冶をメインとした生産職。

メイプルに専用の盾を作ってあげたり、アドバイスを与えたりとギルドのお姉さん的存在です。

>イズの長所や性格は?

カナデ

魔法使いの天才少年。

記憶力が常人よりずば抜けており、カナデにしか使いこなせない戦術で敵を翻弄します。

ルービックキューブに見える魔道具はかなり便利なもので、彼の主戦力となっています。

>カナデの強さは?

カスミ

刀使いの和風美女。

初対面でいきなりサリーに戦いを挑みますが、アクシデントで一時休戦、その後サリーとメイプルの仲間になります。

超速度で繰り出される斬撃の威力はかなりのものです。

>カスミの魅力に迫る!

マイ・ユイ

大槌使いの双子の少女。

強い攻撃力に憧れて攻撃に極振りしたものの、上手く戦えずキャラを再作成しようか悩んでいたところを、メイプルに発見され仲間になります。

メイプル指導のもと編み出された戦術によって格段に強くなり、防御特化のメイプルと最高のチームワークを発揮します。

>マイとユイの双子が可愛すぎる!

防振りキャラ一覧②ギルド「集う聖剣」

トップランカーが集うギルドです。

ここに属するキャラは強者ばかりです。

ペイン

集う聖剣のギルドマスター。

このゲームのイベントの常連トップランカーで、最強といえば彼でしょう。

序盤は常に顔を隠していましたが、後半になってその素顔が明らかとなります。

>ペインが最強格なわけ!!

ドレッド

神速の短剣使い。

終盤でサリーと戦い、常人ではついて行けない高速の戦いを披露します。

>ドレッドをもっと詳しく知る!

ドラグ

怪力の大斧使い。(画像2、3枚目の左の人です)

終盤でクロムと対峙し、パワフルな攻防を繰り広げます。

>ドラグの強さはどれほど?

フレデリカ

連続魔法を操る魔法使い。

畳みかけるように魔法を放ち、相手を圧倒していきます。

何度かサリーと対峙し、段々とライバル視するようになっていきます。

>フレデリカは強い?

防振りキャラ一覧③ギルド「炎帝ノ国」

「集う聖剣」に次ぐ実力を持つギルドです。

ギルドリーダーであるミィを筆頭に、トップランカーたちが揃っています。

ミィ

炎帝ノ国のギルドマスター。

ギルド名が表す通り炎魔法の使い手で、敵を燃やし尽くします。

普段はリーダー然とした振る舞いですが、その本質は気弱で、勝てないと子どものように悔しがります。

シン

短剣使いの剣士。

短剣を宙に浮かせ自在に操る、奇術師のような戦いをします。

刀を使うカスミに負けて以来、彼女のことをライバル視しており、積極的に戦いに挑みます。

マルクス

トラップ使いの少年。

この作品では珍しい、罠を用いた妨害に徹したキャラです。

気弱な言動が目立ちますが、その実力はかなりのものです。

ミザリー

スタイル抜群の聖女。

ギルドの回復担当で、戦線維持の要です。

メインの役割はもちろん回復ですが、攻撃スキルを用いて戦うことも可能です。

防振りキャラ一覧まとめ

いかがでしたでしょうか?

こう見ると個性的なキャラが多いですね!

一方であまり目立っていないキャラもいるので、続編の活躍に期待したいところです。

>防振り続編の新キャラ予想!DEX極振りのキャラ出現!?

最後までご覧いただきありがとうございました。