防振りキャラ紹介!ペインとドレッドは最強格!?

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2020年冬アニメの1つの、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

めでたく続編が発表されましたね!

そこで今回は続編に備えて、1期に登場したキャラを紹介していきたいと思います!

今回はペインとドレッドの紹介です。

防振りキャラ①ペイン

ゲームの初期から、最強の座に座り続ける男です。

最強たる所以

第1回イベント、つまりゲーム最初のイベントで1位を取っています。

単に1位というだけでも十分すごいですが、第1回イベントということはそのゲームに置いて最初のイベントということであり、攻略法を完全に自分で模索しなければならないことを意味します。

数を重ねれば、以前に似た形式のイベントがあればその時のデータを調べて対策を練れますが、こと初回においてはそれが不可能です。

更に、2位以下を大きく引き離しての圧倒的1位で駆け抜けました。

このことから、その時点では他者とは比べ物にならない強さを誇っていたことが分かります。

初回かつ、圧倒的1位……文句なしの最強キャラです。

ラストでメイプルに負けているけど?

ギルド戦なので、個々の強さで負けたのとはまた違います。

が、負けたことに変わりは無いので、それ以来リベンジの時を狙っています。

ここですごいのが、規格外な方法で手に入れたトンデモスキルを扱うメイプルに対して「それはゲームの仕様に則ってのことだからインチキではない」みたいなことを言っていました。

膨大な時間と労力を費やしたであろう彼からすれば、納得し難いことのはずですが、不満の1つも漏らさずに、次は超えてみせると誓っています。

この「心意気」こそが、ペインが最強といわれる理由の根源ではないでしょうか。

ペインの素顔に迫る

序盤から何度か名前と姿は登場しますが、一向に顔を見せる気配がありませんでした。

そのことから、顔を隠すキャラとして認識していましたが、終盤あっさりと顔を出しました。

今までの扱いが嘘かのように、自然に顔が映ります。

金髪青目のイケメンで、男性陣では顔面能力値も最強といえます。

ペインという名前

ペインを直訳すると痛みで、痛いのが嫌なメイプルとは、因縁の相手であることがうかがえます。

物語ラストのリベンジ宣言もあり、続編でもメイプルの宿敵ポジションとして立ちはだかってほしいですね。

防振りキャラ②ドレッド

短剣使い。ペインと共にギルドを立ち上げた、ペインに次ぐ実力者です。

どのくらい強い?戦法は?

武器に短剣を用い、早さを武器とした戦法を取ります。

初回イベントで第二位を勝ち取り、ペインの陰に隠れがちですが、トップクラスの強さを持っていることが分かります。

実際に本格的な実力が見れるのは、ギルド対抗イベントでしょうか。

サリーとの高速の戦いには圧倒されましたね。

見た目と性格

アサシン風のいで立ちで、目と鼻以外は殆ど隠れた、露出の少ない緑色の衣が特徴的です。

性格に関しては、特徴の薄い普通な敵キャラな印象でしたが、3話でメイプルたちと話している場面では、気さくでひょうきんな話し方だったことが印象に残りました。

その時に他キャラにはない独特な存在感を感じたので、続編でキャラの掘り下げがあることを願います。

特にドレッド自身が特殊な行動をとったわけではないので、声優さんの上手さを感じましたね。

調べてみると、山崎たくみさんという方が演じておられるみたいですね。

これから注目していきたいと思います。

防振りキャラ紹介!ペインとドレッドは最強格!?まとめ

今回は、ギルド「集う聖剣」のメンバー2人を紹介しました。

次回は、集う聖剣の残りのメンバー2人、ドラグとフレデリカを紹介する予定です。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

防振りキャラ一覧!ギルド別に1期の主要キャラを紹介!