シロクロパンダ考察(第6話)!ミスパンダは二代目?ネタバレあり

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う

シロクロパンダ第6話、ミスパンダが復活してスッキリしましたね。

やっぱりミスパンダのパンダチャンネルは面白かった~。

偽ミスパンダの正体やあずさが怖かったりと色々あった第6話を解説します。

さらにミスパンダに捕まっていたMr.ノーコンプライアンスが気になることを言っていたので、掘り下げてみようと思います。

シロクロパンダ第6話考察!ミスパンダは二代目?

それでは第6話のあらすじから。

7年前の爆破事件の犯人とされる浜口死刑囚の殺害容疑で、ミスパンダは指名手配されます。

直輝は偽ミスパンダを暴こうとしますが、Mr.ノーコンプライアンスには今後の関係を断つことと、ミスパンダの殺処分を言い渡されます。

直輝は神代の情報から、爆破事件の被害者遺族である陽一と恭子を疑い、会いにいきます。

しかし、二人の自分への態度や、先日戦ったときに痛めたはずの手がなんともなかったことから、この二人ではないと確信します。

警察が来たので逃げる直輝でしたが、警察が捕まえたのは陽一と恭子。

警察は二人をミスパンダと飼育員として逮捕したのです。

違和感を感じた直輝は神代に爆破事件について調べるよう依頼して…。

神代の調査から、爆破事件の捜査を担当していた岩城という捜査員が浮かび上がります。

岩城は警察に入る前は化学薬品メーカーで働いており、爆弾を作る知識がありました。

しかも事件後に廃工場で服毒自殺していたのです。

 

ここからミスパンダと飼育員さんの反撃開始!

Mr.ノーコンプライアンスこと佐島法務大臣を巻き込んで、いつものミスパンダらしいやり方は楽しかったですね。

佐島を人質にして、岩城が自殺した廃工場に犯人をおびきよせる作戦。

現れたのは捜査一課のエース二人、ハブとマングースでした。

この二人が偽ミスパンダと偽飼育員さんだったんです!

 

指示をしていたのは捜査一課長。

まさかの高橋ジョージさん。

警察官が爆破事件の犯人だったことを隠蔽するために動いていたんですね。

その後逃げようとしたミスパンダでしたが、落ちていた布に火が付き様子がおかしくなります。

それを見た佐島はミスパンダに逃げるよう言い、突入してきたSITにはハブとマングースを逮捕するよう命じます。

ミスパンダを迎えに来た直輝でしたが、そこにいたミスパンダの異変を感じ取ります。

なんとミスパンダはリコに戻ってしまっていたのです。

 

火を見たことでレンがリコに戻ってしまいましたね。

レンじゃないとミスパンダにはなれないんでしょうか。

直輝のことも覚えてなさそうでしたからね。

催眠にかけて別人格にするには信頼関係が大事みたいですし。

何かのきっかけでレンだった時のことも思い出して、レンとリコが一つになったらミスパンダになれるのかな。

 

レンは今回災難続きでしたね。

あずさからのえげつない攻撃も受けてましたし。

やり方がいやらしくて正直気持ち悪くなりました。

直輝はコアラ男を調べるためにあずさと付き合っていると私は思っているんですが、そこをそろそろはっきりさせて欲しいです。

そうなるとあずさが壊れて何かしでかしそう。

ミスパンダは二代目?

佐島がミスパンダに人質にされていたときに、「パンダに会うのは久しぶりだ」と言うんですよ。

これって、前にもミスパンダがいたってことかなと思います。

直輝の父親である哲也が初代飼育員で、実行役であるパンダがいたのかなと。

任務に失敗して殺されちゃったんでしょうか。

初代ミスパンダが今までの登場人物の中にいるとしたら、誰なんでしょう。

おそらく女性だとおもうのですが、だとするとレンの母親か加賀佳江しかいない…。

レンの母親だとすると因縁めいてていいですね。

リコを亡くしただけでなく、相棒だった飼育員さんも失ったことで精神を病んでしまったとか。

このまま入院してるだけとは思えないので、こういう展開もありかなと思います。

 

椿鬼奴さん演じる加賀佳江だったら、それはそれで面白いかも。

シロクロパンダ第6話を見たネットの反応は?

やっぱりミスパンダが活躍してくれると面白いですよね。

あずさが怖いという意見も多いです。

いやあれは怖かったですよ。

シロクロパンダ第7話予想

第7話は門田を殺した犯人とコアラ男に迫ります。

リコに戻ってしまったレンは、直輝から自分がミスパンダになったいきさつを聞きます。

さらに、門田が殺されたことも知り、直輝に犯人を捜して欲しいと依頼。

そして再びレンになることを望むリコに直樹は暗示をかけ、リコはレンに戻ります。

直輝は犯人を捜すために門田の家に忍び込み、手がかりを探すも見つかりません。

そのころ神代はコアラ男によるあずさの誘拐事件について調べていました。

佐島を疑う神代。

一方レンは直輝に呼び出され、誰が門田殺害犯でも後悔しないか聞かれ…。

 

第7話は門田を殺した犯人の正体がわかりそうですね。

前回の記事でGOBANのマスターではないかと考察しましたが、果たして当たっているんでしょうか。

コアラ男も何者かわかるんですかね。

どんどん話がすすみますね。

リコはまだ自分自身に戻るのが怖いんでしょう。

母親のことはぜんぜん解決してませんし。

次回も見逃せませんね。

シロクロパンダ第6話考察ネタバレまとめ

毎回内容が盛りだくさんで頭が追い付けませんが、次回はさらに色んなことが判明しそうです。

日曜日まで待ちきれませんね。