古賀由教(早稲田大学ラグビー蹴球部)の出身や中学高校は?イケメンで筋肉がスゴイ!

ラグビー大学選手権

2020年1月11日に行なわれる全国大学選手権の決勝戦は、早稲田大学対明治大学となりました。

早稲田大学の注目プレイヤーとして古賀由教選手がいます。

古賀選手はイケメンで筋肉がスゴイ!と話題になっています。

そんな、早稲田大学ラグビーの注目の選手の古賀由教選手についてまとめてみました。

古賀由教の身長体重等のプロフィール、出身や中学高校は?

古賀由教選手は、1998年生まれの早稲田大学ラグビー部のウィング(WTB)、フルバック(FB)で3年生の選手です。

身長175cmで、体重は82kgです。

出身高校は、東福岡高校です。

東福岡高校は高校ラグビーの超名門で、2020年1月3日に行なわれた花園での準々決勝で流経大柏を敗り、準決勝へ駒を進めました。

古賀選手も花園への出場経験があり、準決勝に進んでいます。

また、高校選抜に選ばれたこともあり、7人制のラグビーでも活躍していた経験があります。

中学以前は、兵庫県芦屋市の子供達で活動するラグビースクール「芦屋RS」や小・中学生を対象にしたラグビースクールの「藤田塾」に所属していました。

芦屋ラグビースクールは、兵庫を代表するラグビースクールだそうです。

中学校は、啓明学院中学校です。

ラグビーを始めたきっかけは、友達に誘われて始めたとのことです。

古賀由教がイケメンで筋肉がスゴイ!画像や写真は?

早稲田大学ラグビー部の古賀選手はイケメンながら、筋肉もスゴイ選手です。

甘いマスクからイケメンと注目されています。

引き締まったボディ(体格)と絞れた体が気になるという女性ファンも多いようです。

状況判断やラン(走力)はもちろん、キックパスなども正確な選手です。

快速を活かしたトライゲッターとしての役割がチームから期待されています。

準決勝の天理戦でもウィング(WTB)として出場し、前半にトライをあげています。

するどいタックルなども武器となっています。

今年の早稲田大学は、セットプレーと併せてフィジカル部分での強化を図ってきました。

古賀選手も筋肉をつけてフィジカルを強化したようです。

古賀由教選手の上腕二頭筋(二の腕)と大腿四頭筋(太もも)の筋肉の発達具合が凄いですね。

笑顔も素敵です。

古賀由教のラグビー大学選手権での成績や決勝予想

早稲田大学ラグビー部は、大学選手権の準々決勝で日本大学を57-14で下し、準決勝で天理大学を52-14で退けました。

危なげない試合運びで、決勝戦へ駒を進めました。

早稲田大学は、決勝戦に進むのは6季ぶりとなります。

優勝こそないものの、いつの時代も安定した強さを誇っています。

決勝戦の相手は、12月に敗れている明治大学となります。

早明戦での決勝戦は、23シーズンぶりとのことです。

明治は、2017 年度に19年ぶりに大学選手権で決勝進出を果たし、2018年度に優勝しています。

今年の明治の評判はすごく良く、早稲田にとっては強敵になるのではないかと思います。

決勝戦の予想は、明治優勢ではありますが、早稲田が優勝する可能性もあるのではないかと思います。

>>対戦相手明治の注目選手

決勝戦は、激戦になるのではないかと予想されます。

古賀由教(早稲田大学ラグビー蹴球部)の出身や中学高校は?イケメンで筋肉がスゴイ!まとめ

ラグビー大学選手権の決勝に出場する早稲田大学の古賀由教選手についてまとめてみました。

イケメンで筋肉がスゴイとのことで、画像や写真のあるツイッターを選んでみました。

早稲田大学はここ数年、帝京大学の壁を破れずに最高成績でも準優勝という結果でした。

決勝戦に進むのも6季ぶりとなります。

しかし、今大会は2008年度(第45回大会)以来の11年ぶりの優勝を果たすチャンスでもあります。

イケメンで筋肉がスゴイと噂の古賀由教選手に注目して、大学選手権を観戦されてみてはいかがでしょうか。