凪のお暇『凪めし』みたらしイモもち。ジャガイモ使った節約レシピ!

TBSテレビ

8月2日の放送で登場した、凪めしをレシピを元に作ってみました。

主人公の凪や同じアパートに住む人達が作る、お話の中で登場する節約レシピが『凪めし』です。

毎回色々な凪めしが登場して、そのレシピも一部公開されています。

凪のお暇の凪めし「みたらしイモもち」節約レシピ

凪のお暇凪めしみたらしイモもち完成

主人公の凪の自宅に訪問してきた友人と一緒に食べたおやつです。

1つ前のお話で、上の部屋に住む老女の緑が作ってくれたふかしイモの残りを使って作った節約レシピです。

 

【材料】5~6個分
◑じゃがいも 2~3個
(茹でて皮をむいてある状態)
◑バター 10g
◑片栗粉 20g
(A)
◑しょうゆ 大さじ1
◑みりん 大さじ2
◑砂糖 大さじ2
◑片栗粉 小さじ1
◑水 150ml

凪のお暇凪めしみたらしイモもち材料

みたらしイモもちの作り方

1.じゃがいもは、熱いうちによく潰して、バターと片栗粉を混ぜ、5~6等分にして丸めて円盤状にする。

凪のお暇凪めしみたらしイモもち下準備
バターと片栗粉をまぜて、ジャガイモをつぶしていきます。

よ~くつぶすことが出来たら、丸めて円盤状にします。

凪のお暇凪めしみたらしイモもち団子

2.フライパンに多めの油を入れて熱し、約180℃で両面返しながら、こんがりと色目がつくまで揚げ焼きにする。

凪のお暇凪めしみたらしイモもち油で揚げる

3.(A)を小鍋に入れて混ぜながら、とろりとするまで加熱し、(2)を絡める。

凪のお暇凪めしみたらしイモもちたれをかける

凪のお暇凪めしみたらしイモもち盛り付け

凪のお暇の凪めし「みたらしイモもち」節約レシピ感想

凪のお暇凪めしみたらしイモもち感想

作って食べてみた感想です。

焼き揚げた時から、こんがりきつね色をした美味しそうな見た目でした。

凪のお暇凪めしみたらしイモもち美味しい

作りたては、もちもちカリカリとした食感で、じゃがいもの味もしっかりとわかり、みたらしを絡めても美味しかったです。

凪のお暇凪めしみたらしイモもち子ども

みたらし味が苦手な子どもは、焼き立てをそのまま食べても、美味しいとパクパク食べていました。

栄養もあるし、腹もちもよくて、おやつにちょうどよいメニューでした。

凪のお暇の凪めし「みたらしイモもち」節約レシピまとめ

今回は、生のじゃがいもから作りましたので、少し手間がかかったように感じましたが、お話の設定のように、余ったふかしイモを使うとより簡単に作れると思います。

凪は油の節約のために揚げ焼きにしましたが、もちろんたっぷりの油で揚げても良いです。

レシピに書いてありましたが、揚げ焼きでも十分美味しかったです。油で揚げると、少し脂っこくなってしまうかもしれませんね。

お好みで作ったらいいと思います。

家にある材料で手軽にみたらしが作れることに、感動しました。

じゃがいもが苦手な子は少ないと思うので、おやつにぴったりです。

一緒にじゃがいもを潰したり、丸めたり、誰でも簡単に作れるので、子どもとのお料理作りに、楽しく取り組める一品です。

焼き揚げる時は、油がはねるので、必ず大人が作ってください。

これまでの凪めしもまとめています!

凪のお暇の凪めしがどれも美味しそう!みんなの凪めしまとめ35選
凪のお暇に登場する節約レシピは、ドラマ内でも美味しい評判ですし、実際にもどれも簡単に作れて美味しいですね。私自身もここぞとばかりに、便乗して全部作っていますが、twitterではホントにたくさんの「#凪めし」ツイートがあり、どれもこれも気になっちゃいます。そんな皆様が作った凪めしを勝手にまとめてみました!