防振りの現実世界の描写はどの程度?続編では増える?

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2020年冬アニメの1つの、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

ゲーム内での出来事を描いた今作ですが、完全にゲーム世界で生活しているわけではなく、ゲーム外では現実世界で過ごしています。

では、どのように過ごしているのでしょうか。

防振りで現実世界の描写があるキャラは、メイプルとサリーの2人だけ


主人公であるメイプルと、その友人のサリーのみが現実世界での描写があります。

メイプルの本名は本条楓、サリーの本名は白峯理沙です。

アニメ内で苗字が呼ばれることはなかったので、なんだか馴染みがないですね。

どんな描写?

2人は同じ高校に通う高校生です。

サリーがゲームを始める前はちょくちょく現実世界でのやり取りが描かれますが、それからは殆ど描かれません。

1番印象的なのは、メイプルがゲームと現実を混合しちゃってるシーンですね。


サリーは冷静に注意していますが、裏を返せば自分もそのような経験を過去にしたのかもしれません。

メイプルの面白さと可愛さが目立つシーンですが、サリーのゲーマー具合を窺える意味でも良シーンだと思います。

ゲームシーンとの割合は?

殆どがゲーム内での出来事を描写しているので、現実世界の出来事はおまけのような扱いですね。

もう少しリアルでの2人が見たいですが、そうなるとゲーム内の描写を削ることになってしまうので、難しいところです。

続編では描写は増えそう?

これに関しては予想が難しい所ですが、「2人の人間関係に変化があれば増えそう」です。

具体的には、ゲームのプレイヤーと現実で会う、喧嘩してから仲直りまでのシーンを描く、等ですね。

とはいえ、メインがゲームなので描かれる可能性は少なそうではありますが……

防振りで現実世界が描写される可能性があるキャラは?

メイプルとサリー以外は現実世界の描写が一切ないですが、これから描かれる可能性が高いのは一体誰なのでしょうか。

全員平等にチャンスはありますが、やはり登場機会の多いキャラの方が、可能性はぐんと高まると思います。

クロムとイズ

この2人はゲームを始める前から交友があったことが明らかになっています。

が、リアルで旧知の仲なのか、ゲームだけの付き合いなのか、どちらかは定かではありません。

もし2人の関係が深彫りされる場合があれば、現実の描写もあるかもしれませんね。

マイとユイ

既に現実世界の描写があるメイプルとサリーを軸に展開していく可能性は高いです。

2人が既存のキャラと現実世界で出会う可能性を考えた場合、最も可能性が高いのはマイとユイだと思います。

最も純粋にメイプルを好いている2人だと思うので、メイプルも快く現実で会うことを応じてくれそうです。

とはいえメイプルの性格だと誰でも大歓迎しそうですが……

何より、ゲーム内のカフェで4人で会話するシーンが現実のように見えたので、ぜひ現実でもそんなシーンがあってほしいという願望ですね。

カナデ

天才的な頭脳と記憶力を持つ少年ですが、その背景は謎が多いです。

普通にメイプルたちに馴染んでいますが、穿った見方をすれば敵キャラなのではと思うこともできます。

現実ではどんな人物なのか、天才的な能力をゲーム以外ではどのように用いているのか、先天性なのか後天性なのか……気になるところはたくさんあります。

スピンオフが描かれれば、そこである程度の謎は解明するでしょうね。

防振りの現実世界の描写はどの程度?続編では増える?まとめ

ここまで見てくださりありがとうございました。

ゲームがメインとはいえ、キャラの現実世界での様子も気になりますよね。

続編では適度に描写されていることを期待したいです。