アリバイ崩し承ります(第2話)考察!浜辺美波と安田顕のコンビが最高!ネタバレあり

アリバイ崩し承ります

アリバイ崩し承ります、第2話も鮮やかにアリバイを崩してましたね。

浜辺美波さん演じる時乃と、安田顕さん演じる察時のコンビも好評です。

そこで今回は時乃と察時のコンビについてまとめていきます!

アリバイ崩し承ります第2話考察!浜辺美波と安田顕のコンビが最高!

それでは第2話のあらすじをご紹介していきます。

医科大学の教授である浜沢杏子が刺殺されるという事件が発生。

杏子の弟は元夫の菊谷吾郎が犯人だと訴えます。

しかし、杏子は毎回食事をSNSにあげており、その写真と胃の内容物から割り出された死亡推定時刻に、菊谷は友人の店にいたことが判明。

一方、弟の安嵐には借金があり、捜査本部は容疑者を安嵐に切り替えます。

察時だけは菊谷の態度から、彼の犯行だと確信し、一人アリバイ崩しに奮闘しますが…。

今回のアリバイ崩しは想像できませんでした。

というのも、被害者の杏子と元夫の菊谷による殺人にみせかけた自殺だったんです。

 

その方法は、食べたものをSNSとずらして、死亡時刻をごまかすというもの。

詳しくご説明すると、朝のうちにお弁当を食べて、お弁当に見せかけたケーキをお昼に食べ、死亡推定時刻を3時間も変えていたんです。

動機は杏子の弟の借金返済。

杏子はすい臓がんを患っており、余命いくばくもない身体でした。

しかし、借金の返済期限には間に合わないため、殺人に見せかけた自殺を計画します。

 

「できない」という菊谷に杏子は「一度でいいからあなたと結婚してよかったと思わせて」と、自分を刺させるんですよ。

杏子の命がけの頼みを聞いた菊谷は、まだ杏子を愛していたんでしょうね。

ネットでも今回は切なかったという感想が多くみられました。

 

ちなみに杏子と菊谷を演じていたのは、星野真里さんと忍成修吾さん。

お二人ともさすがの素晴らしい演技でした。

 浜辺美波と安田顕が正式にコンビに!

第2話にして時乃と察時が専属契約を結びました。

自分でアリバイを崩すことにこだわっていた察時ですが、「アリバイ崩し承ります」の張り紙を外に貼ると言われて根負け。

専属になってくれと時乃に頼みます。

察時のプライドが一つ崩れましたね。

 

この二人の関係性が面白いですよね、歳も経歴もあきらかに察時の方が上なのに、アリバイに関することだけは立場が逆転。

完全に時乃に主導権があります。

恋愛関係にならなさそうのもポイント高いです。

 

安田顕さんの、渋いのにどこか残念なところもいいですよね。

この写真も妙に面白いですけど、このギャップがステキ。

本格的にコンビになった二人の活躍が楽しみです。

 

さらに、成田凌さん演じる渡海雄馬が察時のアリバイ崩しを怪しみ始めました。

まだ時乃が解いていることには気づいていませんが、ちょっとやりにくくなりそう。

時乃にごまかされる渡海は面白そうですね。

アリバイ崩し承ります第2話を見たネットの反応は?

第2話は切ない、悲しかったという声がありますね。

次回はどんな事件なんでしょうか。

アリバイ崩し承ります第3話予想

アリバイ崩し承ります、第3話は美人姉妹のアリバイ

ピアノ講師の河谷敏子が殺され、その翌日警察にマッサージ店の店長、芝田があらわれます。

芝田は、敏子は事件当日の朝にマッサージを受けており、妹の純子と揉めていたと証言。

純子に会いに行くと、夢遊病で悩む純子はパジャマに血がついていたことから、自分が殺したのかもと言い出します。

しかし、察時は美しい純子に心を奪われ、アリバイを証明しようとして…。

という内容です。

あのお堅い察時が容疑者に惚れてしまうなんて!

そちらも気になりますが、第3話はいつもとは逆にアリバイを探すストーリー。

純子にはアリバイがないので、犯人は別にいるんでしょう。

一番怪しいのは芝田ですけど、時乃は純子のアリバイを探せるのか、気になりますね。

アリバイ崩し承ります第2話考察ネタバレまとめ

浜辺美波さんと安田顕さんのコンビが楽しい、アリバイ崩し承ります。

クスっと笑えるミステリーですが、第2話のような切ない話もあって、これからも色んな話が見れそうですね。

第3話も期待して待ちたいと思います。