犬山紙子ワニの結末予想(考察)で炎上!画像あり!スッキリの仕事で100日後に死ぬワニの二次創作を披露

時事

3月20日の「100日後に死ぬワニ」が100日を迎えるにあたり、ワニの結末にはとても注目があつまり話題になりました。

そんな中、テレビ番組の「スッキリ」に出演した犬山紙子さんが結末を考えた作品がネットで炎上してしまいました。

何故にネットで炎上してしまったのでしょうか?

犬山紙子ワニの結末予想(考察)で炎上!どんな内容だった?

本当の結末は、きくちゆうきさんが3月20日19時20分にツイートした以下の内容です。

4コマ漫画ではなく、最後は桜が満開の1コマで終わっております。

これについても、人によって捉え方がいろいろとある終わり方でしたね。

100日全てを毎日読んでいたわけではないですが、死について考えさせられることが多い作品でした。

では、 犬山紙子さんの結末と言うと

・ 100日目にみんなで楽しくお花見をします
・そこで、ワニがポクって幸せそうに急に寝ます(亡くなる)
・そして実はワニは200歳であったことが判明
・みんな悲しみながらもワニの大往生から色々と学ぶ

というような結末でした。

犬山紙子の100日後に死ぬワニの二次創作を披露はスッキリでの仕事

スッキリで100日後に死ぬワニの特集が組まれました。

その中で、犬山紙子さんは仕事としてきくちゆうきさんの公認のもと描いたものです。

これだけ注目が集まっている中、ましてやきくちゆうきさんの結末が出る前に披露するとなれば、そうとうなプレッシャーだったと思います。

タッチも本家に似ていますし、本家の雰囲気を壊さないかつ、後々公表される本家よりも良い作品にはできない。

というような、難しい仕事だったと思います。

しかし、ネットではこの作品について大炎上が起こりました。

炎上内容はあえて、貼りませんが、その多くが新規アカウントで、犬山紙子さんを叩くために作ったものばかりだったようですね。

100日後に死ぬワニ炎上に対する犬山紙子さんのツイート

その炎上に対して犬山紙子さんもツイートしています。

仕事であっても多くの方にご迷惑をかけてしまったと謝罪がありました。

Twitterでは、きくちゆうきさんの偽アカウントや、全く関係のない第3者が予想や考察をたくさんツイートしています。

もちろん、発信は自由ではあるともいますが。

犬山紙子さんの場合は、テレビでの情報発信になったことも炎上の原因の一つかもしれませんね。

100日後に死ぬワニ炎上に対するTwitterの声

犬山紙子の100日後に死ぬワニ炎上の感想

今回、とても注目が集まった100日後に死ぬワニの100日目ですが、作品が良かっただけにこのようなことになると少し残念ですね。

結末の発表前に特集を組む中で、100日目を考察するのは企画としてはどうかと思いましたが、これも多くの人間が考えていろいろと筋を通したうえで放送された内容でしょう。

きくちゆうきさんの公認で描いた番組内での犬山紙子さんの作品によって、ご本人が非難されて叩かれるのは疑問に感じました。

100日後に死ぬワニ「電通は関与していない」

今後の公式Twitterや書籍、いきものがかりのコラボムービーなど楽しみなものが増えましたね。

期待したいですね。

ただ、最終回直後にここまでいろいろと発展してしまったために、広告会社が絡んでいたのではないかという憶測が多方面から出ておりました。

その中で、当初から電通が絡んでいた案件だったみたいな噂もあったようで、それについては本日、きくちゆうきさんといきものがかりの水野良樹さんが否定をしました。

スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ