城南海(きずきみなみ)の学歴経歴は?すっぴんも画像も可愛い!リフレクションMVあり

芸能トレンド

城南海(きずきみなみ)さんは、すっぴん画像もかわいいという評価があります。

さらに、普段のかわいらしい声と歌を歌っているときの声は、かなりのギャップがあります。

歌声は神秘的な声と評判の城南海(きずきみなみ)さんのプロフィールや、学歴などを紹介していきます。

城南海(きずきみなみ)の学歴

城南海(きずきみなみ)さんは歌がうまいので、学歴はどうなのか知りたい人もいるかもしれません。

城南海(きずきみなみ)さんは鹿児島県出身の歌手で、事務所はポニーキャニオンアーティスツです。

鹿児島県出身なので、高校は鹿児島県でしょう。

学歴は、ウィキペディアでも公開されていません。

ネット情報を参考に、学歴を紹介していきます。

出身高校や大学は?

城南海(きずきみなみ)さんは、鹿児島県の「鹿児島県立松陽高校」を卒業しています。

「鹿児島県立松陽高校」を卒業した、有名人は以下の通りです。

・屋宮大地(おくみや だいち)さん
・ノマアキコさん
・ユウさん
・はしのえみさん
・沢村一樹(さわむら いっき)さん

鹿児島県立松陽高校は1983年に設立された学校で、比較的歴史が浅い高校です。

大学は東京未来大学のようです。

東京未来大学を卒業した人で、有名になった人はいないようです。

城南海(きずきみなみ)の経歴


城南海(きずきみなみ)さんは、1989年に鹿児島県奄美大島で生まれます。

13歳の時に徳之島に一時的に住んだようですが、1年ほどで鹿児島市に移住したそうです。

また、城南海(きずきみなみ)さんは2歳からピアノを習っていたようですが、奄美を離れて高校生になってからはシマ唄を始めたようです。

2006年に鹿児島市内の公園で、奄美のシマ唄を広めるために路上ライブもしていたようです。

今どきの路上ライブは、非難される傾向がとてもつよいです。

なぜなら、今どきの路上ライブというのは、どちらかというと押しつけがましい独りよがりな人が多いからです。

しかし、城南海(きずきみなみ)さんのライブは、押しつけがましいストリートライブではなく、思わず聞いてしまうような癒しの歌声だったのです。

だからこそ、路上ライブをしているときに、ポニーキャニオンミュージックにスカウトされたのでしょう。

2007年夏にMBC夏祭りに出演し、2008年11月には、鹿児島テレビ放送にデビューするまでに至りました。

主題歌やタイアップは?

「ムーラン」の日本語版主題歌でディズニー音楽として、屈指の人気を誇っている名曲「リフレクション」を歌うのは城南海(きずき みなみ)さんです。

実際に動画で歌を聞いてみましたが、優しく柔らかい歌声にうっとりしながら聞き入ってしまいます。

こんな歌声の女性に路上ライブでもされていたら、スカウトしたくなりますね。

城南海(きずき みなみ)さんはNHK大河ドラマ「西郷どん」の劇中歌などや、大河紀行テーマなど色々なドラマの主題歌を歌っています。

しかし、洋画の主題歌を担当するのは、今回が初めてらしいです。

ディズニー映画の主題歌に抜擢され、城南海(きずき みなみ)さんは夢がかなったと言ったそうです。

城南海(きずき みなみ)さんは、故郷から出て東京に十数年住んで、なかなか自分らしくいられないときなどや本当の自分とは何だろうかと考えることが良くあったようです。

そんな城南海(きずき みなみ)さんと歌詞を重ねながら、ムーランの姿も重ねて主題歌を歌ったそうです。

さらに、「リフレクション」の歌詞にも共感し、思いを込めて歌ったようです。

城南海(きずきみなみ)のプロフィール

城南海(きずきみなみ)さんは鹿児島県奄美大島生まれで、奄美民謡「シマ唄」を広めようと路上ライブをしていたことがあるようです。

2008年鹿児島市内でシマ唄のパフォーマンス中に、歌唱力に目を付けたポニーキャニオンミュージックにスカウトされたのです。

2009年にシングル「アイツムギ」でデビューしてから、NHKみんなのうた「あさゆうな」「夢待列車」などを歌っています。

ほかにも、NHKドラマ「八日目の蝉」では「童神~私の宝物~」が主題歌として、採用されています。

2013年ドラマ「トンイ」の主題歌を日本語でカバーし、有線ランキング最高3位を記録しています。

さらに、2か月にわたって、有線ランキング上位をキープしています。

プロフィールまとめ

城南海(きずきみなみ)さんのプロフィールは、幼少期についての細かい生い立ちはウィキペディアにも、記載されていません。

詳しいプロフィールは分かりませんが、高校や大学を卒業しているという事だけは情報がありました。

路上ライブをしていた時にスカウトされるくらいなので、フリーだった時からかなりの実力はあったのだと思われます。

人生の中で悩んでいたりすることもあったようですが、ムーランの主題歌「リフレクション」で思いを重ねて歌ったそうです。

城南海(きずきみなみ)のデビュー経緯

城南海(きずきみなみ)さんは2009年1月に「アイツムギ」で、デビューをしています。

2014年にはNHK J-MELOのエンディングテーマの、作詞・作曲もしていたようです。

2020年5月に公開予定される予定のディズニー映画「ムーラン」の主題歌で、「リフレクション」の作詞を担当し歌唱します。

城南海(きずきみなみ)のすっぴん画像

城南海(きずきみなみ)さんのすっぴん画像を検索してみると、結構かわいい画像がたくさん出てきます。

メイクをする動画もありました。

女性というのは化粧をすると、ガラリと印象が異なります。

すっぴんの顔を見ると、別人だという場合も少なくはないでしょう。

すっぴんにすると、別人のような顔になる女性もいれば超絶美人になる女性もいます。

城南海(きずきみなみ)さんのすっぴん画像を見ましたが、どれも美人な画像が多いです。

「化粧しているんでしょ?」と思ってしまうほど、肌がきれいです。

城南海(きずきみなみ)の学歴経歴まとめ

城南海(きずきみなみ)さんは、鹿児島県の「鹿児島県立松陽高校」音楽科を卒業しています。

大学は、東京未来大学を卒業しています。

城南海(きずきみなみ)さんさんは、シマ唄を路上ライブで歌ってスカウトされています。

柔らかく優しい感じがする歌声は、たしかにレベルの高さをうかがわせます。

スポンサーリンク
芸能トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ