防振りに百合要素はある?百合目当てで見るのはあり?

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2020年冬アニメの1つの、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

女の子が主人公で、他にもかわいい女の子が多数登場します。

百合好きの方からすれば、百合要素目当てで見たい方もいると思います。

百合アニメというわけではないですが、大丈夫なのでしょうか?

防振りに百合要素はあり!

百合の定義は女の子同士の親密な関係と考えているので、それに則ってみた場合、十分にあると言えます。

しかし、恋愛もしくはそれ以上の関係と考えた場合、そこまでの描写は無いので、人によっては無いと捉える人もいるかと思われます。

また、百合をメインにした作品ではないので、そう考えた場合も物足りなく感じると思います。

具体的にどの程度?

友情がベースにあり、それ以上は無い感じですね。

女の子同士のライバル関係もありますが、やはりそれ止まりです。

しかしそれは妄想の余地が十分にあるともとれるので、悲観するほどではありません。

男性キャラがいるのは大丈夫なの?

百合好きにとって気になるのが男性キャラの存在です。

筆者も最初は気がかりでしたが、異性愛を匂わせる描写が皆無なので、その点においては安心です。

女の子同士の関係を阻害するものが存在しないことを重視して考えた場合、視聴理由としては十分でしょう。

その男性キャラも、邪魔どころか魅力的に書かれているキャラばかりなので、それも安心して見られるポイントですね。

どのようなカップリングがある?

百合要素があるといっても、具体的に誰と誰が見所なのか、気になるところだと思います。

最も目立つのは、主人公とその親友であるメイプルとサリーの組み合わせでしょう。

一緒にいる時間はとても多い……というか、常に一緒にいるまであるくらいです。

他にも見方によっては様々なカップリングを見出すことができますが、それについては別記事で紹介しますので、興味があればご覧になっていただけると嬉しいです。

防振りを百合目当てで見るのはありなのか?


百合だけが目的なら、物足りないと感じるかもしれません。

しかし、百合要素にプラスして何かを求めている人には大いにおすすめです。

ではその何かとは、具体的には一体何なのでしょうか。

ファンタジー要素

百合要素とファンタジー要素、これら二つの要素を満たす作品は意外と少ないです。

近年でこそ防振りのような作品が現れてきましたが、数年前までは皆無に等しいほどの少なさでした。

まず、女性主人公のファンタジー物の作品が少ないんですよね。

なので、この2つが合わさった作品を求めている人には特におすすめです。

剣と魔法の冒険世界

上記のファンタジー要素の一部に分類され、更に細分化したものですね。

つまりは、RPGが世界観のベースにある作品のことです。

これと百合要素を併せ持った作品は非常に少なく、希少であると言えます。

VRゲームだから違うという方もいるかもしれませんが、ゲームだからこその良さもたくさんあります。

繰り返しになりますが希少な組み合わせであることには間違いないので、気になったのなら一見の価値はあると思います。

異世界要素

近年では異世界転生ものが流行っていますが、異世界要素だけならこの作品も満たしています。

異世界転生要素と百合要素が合わさった作品で、これといったものは現状無いです。

もしかするとあるのかもしれませんが、どうなんでしょうか……

最近ははめふらが百合要素もある異世界転生ものとして一部で推されていますが、ベースが乙女ゲームなので、どうしても躊躇してしまいます。

乙女ゲームというジャンルは、女主人公が男キャラと結ばれることを目的として作られているものですから。

防振りに百合要素はある?百合目当てで見るのはあり?まとめ

ここまで見てくださりありがとうございました。

百合特化型の作品でこそないですが、百合要素を持ち合わせる作品として見ると素晴らしい出来だと思います。

続編も決定しているので、百合要素が増量されていることに期待したいですね!