横浜流星が舞台「巌流島」で宮本武蔵役に!身体能力は歴代NO.1!?

芸能トレンド

俳優の横浜流星さんが、2020年7月末に開幕する舞台「巌流島」にて主演を務めることが発表されました。

横浜流星さんといえば、「Yahoo!検索大賞2019」大賞&俳優部門賞など、2019年の最も活躍した俳優の一人として名前を挙げられています。

そんな宮本武蔵演じる横浜流星さんの演技力はもちろん、身体能力の高さからどのような宮本武蔵になるのか早くも注目が集まっております。

横浜流星が舞台「巌流島」で宮本武蔵役に!歴代の役者は?

これまで多くの人気俳優が演じてきた伝説の剣豪「宮本武蔵」。

過去、様々な人気俳優が演じてきました。

直近の舞台では山田裕貴さんが「宮本武蔵(完全版)」にて宮本武蔵を演じたり、井上ひさしさんが書き下ろし蜷川幸雄さんが演出をした舞台「ムサシ」では藤原竜也さんが演じています。

また、歴史ある宮本武蔵の作品としては映画やTVドラマでも多くの俳優が演じており、過去作品の映画では

公開年 タイトル 俳優
1936年 宮本武蔵 地の巻 嵐寛寿郎
1937年 宮本武蔵 地の巻 片岡千恵蔵
1937年 宮本武蔵 風の巻 黒川弥太郎
1940年 宮本武蔵 草分けの人々 片岡千恵蔵
1940年 宮本武蔵 栄達の門 片岡千恵蔵
1940年 宮本武蔵 剣心一路 片岡千恵蔵
1942年 宮本武蔵 一乗寺決闘 片岡千恵蔵
1942年 宮本武蔵 決戦般若坂 近衛十四郎
1943年 宮本武蔵 二刀流開眼 片岡千恵蔵
1943年 宮本武蔵 決闘般若坂 片岡千恵蔵
1954年 宮本武蔵 三船敏郎
1955年 続宮本武蔵 一乗寺の決斗 三船敏郎
1956年 宮本武蔵 完結篇 決闘巌流島 三船敏郎
1961年 宮本武蔵 中村錦之助(萬屋錦之介)
1962年 宮本武蔵 般若坂の決斗 中村錦之助(萬屋錦之介)
1963年 宮本武蔵 二刀流開眼 中村錦之助(萬屋錦之介)
1964年 宮本武蔵 一乗寺の決斗 中村錦之助(萬屋錦之介)
1965年 宮本武蔵 巌流島の決斗 中村錦之助(萬屋錦之介)
1973年 宮本武蔵 高橋英樹

参照元wikipedia

面白いことに年代が変わるごとに映画化されて俳優さんもその時期の人気俳優が演じています。

1940年代には片岡千恵蔵さん、1950年代は三船敏郎さん、1960年代は中村(萬屋)錦之介さん、1970年代は高橋英樹さん。

そして、ここ最近はTVドラマでは

放映年 放送局 タイトル 俳優
1970年 NET 宮本武蔵 高橋幸治
1975年 フジテレビ 宮本武蔵 市川海老蔵(10代目)
1984年 NHK 宮本武蔵(NHK新大型時代劇) 役所広司
1990年 テレビ東京 宮本武蔵(12時間超ワイドドラマ) 北大路欣也
2001年 テレビ東京 宮本武蔵(新世紀ワイド時代劇) 上川隆也
2003年 NHK 武蔵 MUSASHI(NHK大河ドラマ) 市川新之助 (7代目)
2014年 テレビ朝日 宮本武蔵(テレビ朝日開局55周年記念SP) 木村拓哉

参照元wikipedia

上川隆也さん、市川海老蔵さん、木村拓哉さんが演じています。

改めて多くの人気イケメン俳優が演じてきているのが分かります。

その中でも、今回主演の横浜流星さんといえば、中学3年生の時に極真空手の世界大会で優勝するほどの身体能力の高さを持っています。

そんな身体能力の高さを見せてくれたのが「あなたの番です」の二階堂忍役。

流石のアクションシーンでした。

横浜流星が舞台「巌流島」で宮本武蔵役に!舞台内容は?

今回の舞台「巌流島」は、脚本をマキノノゾミさん、演出を山田和也さんが担当します。

宮本武蔵と言えば、歴史に残る対決として知られる巌流島での佐々木小次郎との決闘ですが、その佐々木小次郎と繰り広げる決闘を新解釈、新設定をもと、オリジナル作品として上演するようです。

宮本武蔵なので、蹴りは無いでしょうが、抜群のキレのある動きで今までにない宮本武蔵のアクションが観られるのではないでしょうか?

横浜流星さんご本人も「プレッシャーを感じていますが、自分にしか演じることのできない宮本武蔵を演じます」と話しているので、新たな宮本武蔵像を演じてくれそうです。

舞台「巌流島」は、2020年7月末に東京で開幕し、その後は大阪、名古屋、福岡など各地を巡る予定となっています。

横浜流星が舞台「巌流島」で宮本武蔵役に!身体能力は歴代NO.1!?まとめ

2019年も残りわずかになりましたが、1月のTBS系ドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンク髪の高校生でのブレイクから始まり、日本テレビ系「あなたの番です-反撃編-」で一躍人気を不動のものにした横浜流星さん。

映画に関しては、「愛唄-約束のナクヒト-」「チア男子!!」「いなくなれ、群青」に出演。

また、「GQ MEN OF THE YEAR 2019」の「ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞」受賞。

雑誌「日経トレンディ」が選ぶ「今年の顔」に選出。

「Yahoo!検索大賞2019」で大賞&俳優部門賞の2冠も獲得するなど、まさしく「今年の顔」と言っても良い俳優さんですね。

2020年1月には、主演ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」が放送されます。

さらに、主演映画『きみの瞳が問いかけている』が来秋に公開予定ということで、まさに旬な俳優さんですね。

「巌流島」の舞台情報が発表されたばかりなので、まだまだ情報は少ないですが随時l更新していきます。

スポンサーリンク
芸能トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ