ボイス110緊急指令室の増田貴久演じる石川透は内通者で裏切り者か!?

ボイス110緊急指令室

土曜よる10時放送『ボイス110 緊急指令室』。

スリリングな展開が本格サスペンスファンに高い評価を得ています。

唐沢寿明さん演じる樋口彰吾や真木よう子さん演じる橘ひかりなど魅力的な登場人物が、視聴者を引きつけています。

そんな中、話題になっているのがNEWSの増田貴久さん演じる石川透の存在です。

「増田貴久演じる石川透は内通者で裏切り者か!?」と関心が高まっています。

ボイス110緊急指令室の増田貴久演じる石川透の役柄

石川透は樋口の弟分。樋口の妻が無残にも殺害された事実を伝え、辛い状況に立つ樋口を側で支え続けた存在でもあります。

もともとは強行犯係に在籍し、当時係長だった樋口(唐沢寿明)のことを今でも「兄貴」と呼び、大変慕っています。

樋口のECU(Emergency Call Unit)配属とともに、自らも配属となりました。

主に現場で樋口とともに捜査活動にあたり、樋口としても心を許せる唯一の存在です。

ひょうひょうとした性格や現場のムードメーカーです。

さらに腕っぷしは強いとあって、樋口にとってもチームにとっても頼れる存在です。

増田さんのベビーフェイスで「兄貴」と呼ぶシーンにファンはついついキュンとしてしまいます。

ドラマではキム兄演じる沖原刑事もいるはずのない場所に現れたり、聞き耳を立て、上司に報告するシーンなど怪しいなと思うファンが多かったようです。

石川とのつながりなどを予想する声もあがっていましたが、内通者が沖原ではないことがはっきりしました。

所長への疑念も同じくクリアに。息子の病室に現れた真相「カチカチ野郎」。いよいよ石川透が怪しいと思えてきました。

ボイス110緊急指令室の増田貴久演じる石川透は裏切り者か?

石川透は裏切り者か?ドラマファンの中では、大変話題になっているキーワードです。

原作ではいったいどうだったのでしょうか。

増田さん演じる石川透は韓国で放送された原作ではペク・ソンヒョンさんが演じました。

原題『ボイス~112の奇跡~』では真犯人に警察の動きがバレ、内通者がいるのではないかと疑念が起こります。

その内通者はペクさんが演じた人物だったのです。

彼はある事情を抱え、犯人に利用され操られていたのです。

原作では犯人に暴行されるシーンがあまりに暴力的で直視できない人もいたほど。

そんなシーンが今回の日本版ではあるのでしょうか。

増田さんが危険な目に遭ってしまうのは少々ドキドキしてしまうファンも多いでしょう。

そして日本版では原作通りに物語は進んでいくのでしょうか。

石川透が抱える闇。

チームに与える影響がどのように描かれるのか期待が膨らみます。

ボイス110緊急指令室の増田貴久演じる石川透まとめ


トップアイドルとしての増田さんを目当てにドラマを視聴し始めたファンも、今やスリリングなストーリーに魅了されているようです。

今後の展開の中で重要な役どころである石川透。

弟のようなかわいらしさと、樋口を支える相棒としての頼もしさ。

そして「裏切り」の真相。期待が膨らむばかりです。

第7話は8月31日(土)放送予定です。

放送が待ちきれないファンは、ネタバレ覚悟で韓国版『ボイス~112の奇跡~』を視るのもアリかもしれませんよ!

>>ボイス110緊急指令室の後半は原作と違う?黒幕増田貴久説は本当か?考察あり

>>ボイス110緊急指令室4話考察ネタバレあり

>>ボイス110の「コソ泥」情報屋の俳優は誰!?野沢役はお笑い芸人?

>>ボイス110緊急指令室の真木よう子の滑舌は!?ボイスプロファイラーとは?