ボイス110緊急指令室の後半は原作と違う?黒幕増田貴久説は本当か?考察あり

ボイス110緊急指令室

複雑な人間関係やサスペンスファンも唸るほどの展開に、ますます面白くなってきたストーリーに釘付けのファンも多い「ボイス110緊急指令室」。

ドラマもクライマックス間近、韓国版の原作を見たファンたちも目が離せない展開となっています。

1週のお休みを経た前回の放送では、沖原係長(木村祐一)が非業の死を迎えるシーンではあまりの残忍さに目を背けてしまいました。

ボイス110緊急指令室の後半は原作と違う?予測してみました。

伊勢谷友介さん演じるカチカチ野郎こと本郷雫の異常な凶暴性。

沖原係長殺害の凶器をガラスケースに収める様子に思わず、背筋が凍った人も多かったようです。

樋口(唐沢寿明さん)の妻とカチカチ野郎との接点もだんだん明らかになり始めました。

妻の不貞疑惑に動揺を隠せない樋口に、本郷の兄・上杉から呼び出しの連絡がはいります。

しかし待ち合わせの場所に向かうと妻の声を収録したレコーダーの音声が迎えます。

上杉自身はバルコニーから転落し、死亡していました。

さて上杉とカチカチ野郎・本郷雫の幼少期のエピソードからも恐らく、犯人は弟の本郷と考えられます。

また本郷の父・辰夫(伊武雅人さん)と署長のつながりも思った以上に強いものです。

樋口も疑うようにECUのメンバーの中に裏切り者の存在がいることは確か。

原作である韓国版ではその裏切り者は増田貴久さん演じる石川ですが、前回のストーリーでは樋口の息子に迫った悪の手を撃退。

「ん?これは本当に裏切り者なの?」と疑わずにいられません。

また透ちゃんファンのことを考えると陰惨な最後を遂げることはなかなか耐えがたいのではないでしょうか・・・。

ボイス110緊急指令室の黒幕増田貴久説は本当か?

ここで大胆予想してみました。

クライマックスは日本オリジナルストリーとして描かれるのではないかと言うことです。

そこで石川透(増田さん)は裏切り者ではなく別の人物が、そのポジションではないかと予想しました。

署長と本郷辰夫のつながりを考えると、その人物がECUのメンバーであることは変わりないと考えます。

ドラマ前半でのECUへの加入のいきさつを考えると森下栞(石橋奈津実さん)ではないと思われます。

とはいえ、真木よう子さん演じる橘との関係が良好であると思われます。

また前回放送で上杉が警察にわざと残した証拠物に、警察内部の裏切り者が関わっていることを強く示唆するシーンがありました。

そのことから証拠物にも容易に近づけるメンバーであると考えました。

そこで条件に当てはまるのが田村謙太郎さん演じる緒方ではないかと考えます。

3年前の樋口の妻殺しの音声などにもアクセスできた可能性があり、なおかつ何だか匂う存在感・・・。

この予測なかなかいい線いっていませんか?

みなさんの予想はどうでしょうか。

原作を見ることが出来るHulu が絶対におすすめ!!

ボイス110緊急指令室の後半は原作と違う?黒幕増田貴久説は本当か?まとめ

増田さん演じる透ちゃんファンの熱い気持ちを考えると「裏切り者=石川」説はないのではないかなと考えたいですよね。

次回、橘(真木よう子さん)に迫る犯人魔の手。

予告を視たときには震えました。

ますます目が離せないストーリーに放送が待ち遠しくてしかたありませんね。

>>ボイス110緊急指令室の増田貴久演じる石川透は内通者で裏切り者か!?