TWOWEEKS芳根京子が新米検事・月島楓役で可愛いと話題!

TWOWEEKS

三浦春馬主演のフジテレビドラマ、TWOWEEKSが始まりました。

主人公・結城大地演じる三浦春馬さんが、殺人の濡れ衣を着せられながら白血病の娘を救うために逃亡するというタイムリミットサスペンス。

その中で第一話から新米検事役で存在感を出している月島楓役の芳根京子さんを見ていきたいと思います。

TWOWEEKS芳根京子が検事役で可愛いと話題!

TWOWEEKS開始と同時に、早くもtwitterでは月島楓役の芳根京子さんが可愛いとかなり盛り上がっていました。

確かに、『ラスト♡シンデレラ』の時よりも大人の女性としての魅力が増しているし、今回の検事役も黒髪できっちりとした大人の女性として見えます。

ただ、役的にはおっちょこちょいで、可愛らしい場面もたくさん見受けられました!

TWOWEEKS新米検事・月島楓役の芳根京子とは!?演技力は?

気になる名前の漢字ですが、「よしねきょうこ」と読みます。

東京都出身、1997年2月28日生まれの22歳。

身長159cm、特技はピアノ、フルート、持久走です。

デビュー作品は、2013年フジテレビドラマ『ラスト♡シンデレラ』です。

篠原涼子さん三浦春馬さん主演のドラマだったので、三浦春馬さんとは、デビュー時に既に共演していたんですね。

NHK連続テレビ小説の『花子とアン』や『べっぴんさん』にも出演していて、演技力の評価が高いことがわかります。

ドラマといえば、月9。

2018年には、フジテレビ月曜9時枠『海月姫』で瀬戸康史さんのヒロイン役の倉下月海役を演じました。

原作の漫画に描かれている月海役のもっさりとした田舎臭い雰囲気の中に芯がしっかりとしているという役どころを上手く演出していたと感じました。

役柄によって印象がだいぶことなる女優さんだと感じます。

今回のTWO WEEKSでは、検事という頭の切れる、キャリアウーマン。

今までと違って、きりっとした表情が印象的です。

演技に関しては、さまざまな意見があり、賛否両論です。

演技に対しては情熱的で彼女の演じる役柄に引き込まれることもあります。

これまでの役柄をオーディションで勝ち取っていることが多く、演技が上手いといわれるのも納得がいきます。

しかし、役柄によって演技力が発揮できないときに、批判的な意見が上がってしまうのかも知れませんね。

TWOWEEKS新米検事・月島楓役の芳根京子の今後の役回りは!?

捜査協力を依頼していた柏木愛が殺されてしまいます。

落ち込んでいる楓のもとに、旧知の仲の国会議員の久我早穂子(黒木瞳さん)と車の中で「このままでは彼女は犬死よ」と背中を押されて奮起します。

彼女の死を無駄にしないために、彼女を殺した真犯人を見つけようと奮闘していきそうです。

また、随所に出る8年前の事件・・・。

登場人物の多くがこの8年前の事件に絡んでいるとみられ、月島楓が検事を目指すきっかけもそこにあったのだと考えます。

主人公の結城とは事件を通じて、次第に真の悪役へ対抗するために、タックを組む仲になっていくのではないでしょうか。

>>そんなTWOWEEKSを無料視聴できるんです!