周東佑京選手の年棒は?ハーフの噂のイケメンスピードスターはプレミア12でも大活躍!

ソフトバンクホークス

周東佑京選手は、群馬県太田市出身の、プロ野球選手です。

福岡ソフトバンクホークスに、所属しています。

そんな、周東佑京選手の年棒や2019年の成績はどれくらいだったのかを、紹介していきます。

周東佑京選手の年棒は?2019年の成績は?

周東佑京選手は、ソフトバンクで2019年は主に、代走として活躍しました。

さらに、日本代表にも選ばれた周東佑京選手は、推定で年俸2,000万円で契約を更改しています。

そして、周東佑京選手の活躍は、主に代走や守備での途中出場ですが102試合出場しています。

これまで、周東佑京選手の年棒は600万円でしたが、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨んで1,400万円プラスされ2,000万円でサインしました

周東佑京選手はハーフ?でイケメン!

周東佑京選手は、笑うとさわやかな感じが印象的です。

身長も180cmで体重が74キロと、スタイルも良くて好印象ですね。

周東佑京選手はイケメンだという事で、女性に大人気です。

さらに、周東佑京選手は鼻が高く目もパッチリしているので、ハーフではないかと噂されています。

ですが、周東佑京選手の両親はどちらも日本人なので、ハーフではないようです。

漢字を見て、私自身が思ったのは中国人か韓国人ではないかと、思ったのですがそうでもないようです。

「周東」という苗字は千葉県をルーツしていて、群馬県では一定数いる名前のようです。

周東佑京選手がスピードスターと言われるワケ

周東佑京選手がスピードスターと呼ばれるワケは、50mを走り切るのに「5.7秒」というタイムを出しています。

現役選手の中でも、トップクラスのタイムです。

これほど速いタイムを出すことができるので、ソフトバンクの大きな戦力となりました。

とくに、チーム盗塁数が前年5位だったソフトバンクホークスは、その部分が優勝を逃した原因と考え走塁に重点を置くようにしたようです。

当時の盗塁数トップは柳田選手の21個でほかの二桁盗塁しているのは、上林選手だけでした。

ですが、柳田選手はけがをしやすいので、盗塁をすればするほどリスクが高くなります。

実際に、2019年のシーズンでは走塁中に、柳田選手は違和感を訴えて登録抹消となっています。

しかも、怪我が長引いてシーズンの大半を、離脱しています。

そんな柳田選手の走塁面を完璧に穴埋めしたのが、周東佑京選手です。

一人で25盗塁を稼いでいますし、盗塁以外でも重要な生還も何度もしています。

今シーズン以降も周東佑京選手の走塁や、守備がソフトバンクホークスの大きな戦力となるでしょう。

周東佑京選手がプレミア12で大活躍

周東佑京選手は、異例の代走として誕生しました。

ソフトバンクホークスで、チームトップの盗塁をマークしている周東佑京選手がプレミア12で日本代表に選出したのです。

2019年には侍ジャパンが決勝で韓国を破り、初優勝しました。

周東佑京選手は基本的に代走なので、打席に立つ必要はないのです。

ただ、走るだけの選手なので周東佑京選手が出てきたら、相手のピッチャーがどれだけ警戒して牽制球を投げても絶対に走ります。

年度成績を見ると、打率もそれほど良くないしすごい守備が良いわけでもありません。

どちらかといえば、レギュラー選手として選ばれるメリットはどこにもありません。

ただ、足が速いというだけで、買われている選手なのです。

なので、周東佑京選手が出てくる場合はたいてい、あと1点欲しいという場合にしか登場しないのです。

周東佑京選手が盗塁できるのは、自分の足の速さに自信があるからでしょう。

追いかけようにも追いつくわけがない、タッチしようと一生懸命走りますが追いつけないのです。

周東佑京選手には、「侍フェラーリ」という表現がぴったりです。

プレミア12では、稲葉監督が代走に送り出した周東佑京選手は、二盗を決め、三盗を決め、そしてホームにかえっていきました。

その快足で侍ジャパンを、勝利に導いたのです。

周東佑京選手まとめ

周東佑京選手の年棒は、「2,000万円」です。

年棒にするとかなりすごい金額ですが、月給制にすると毎月「100万円」以上の給料が支払われているみたいなものです。

なので、周東佑京選手の給料を月給制にしても、普通のサラリーマンよりも良い給料をもらっていることになります。

成績を見ても、周東佑京選手はすごい投手でもなければすごい守備能力を持っているわけでもありません。

それでもレギュラーとして選ばれるのは、足の速さにあります。

その足の速さで、プレミア12で大活躍しました。