感染拡大を防ぐために個人がマスク着用や手洗いうがいを心掛けましょう!

マスク

時期も時期ですので、しっかりと個人が対策して感染拡大を防ぐ必要があります。

今年はインフルエンザになった人が昨年より400万人少ないというような情報もありますので、個人が気を付ければ、効果は絶大だと思います。

マスクの着用や、手洗いうがいをしっかりとし、不要な外出を避けて感染拡大を防ぎましょう。

個人が咳エチケットやマスク着用、手洗いうがいを!

外出時や人ごみに行くときにはマスクの着用は、できるだけ行ないましょう。

また、室内に入ったときは手洗いうがいを心掛けましょう。

くしゃみや咳が出る場合は、咳くしゃみエチケットを参考にしましょう。

厚生労働省のTwitterに紹介されていますが、間違った咳エチケットはしないように、周りに配慮した咳を心掛ける必要があります。

個人が心掛けて感染拡大を抑えよう!

空気が乾燥しなくなってくる温かい時期には風邪やウィルスの流行は収まってきます。

ただ、ヒトからヒトへどんどん感染をしてしまうとなかなか終息しないと考えます。

可能な限り個人が気を付けて行動し、感染拡大を防いでいくことが必要ですね。

免疫力を高めていきましょう

最後に、栄養不足や寝不足、ストレスなどで免疫力が下がらないようにしましょう。

過度な筋力トレーニングも免疫力が下がりやすいです。

しっかりと栄養と睡眠をとり、免疫力を高めて自らのカラダを守って元気に過ごせるように心がけていきましょう。