セノッピーは何歳から何歳までが対象年齢?大人も食べられる?

対象

伸び盛りの子どもの成長をサポートするグミサプリ「セノッピー」が人気のあまり、現在品薄状態です。

子どもの成長を考えて、幼少期から食べさせようとする方も多くいるかも知れません。

グミタイプでお菓子感覚で食べられるとしても、いったい何歳から何歳までが対象となっているのでしょうか?

2歳、3歳には早い??

中学生や高校生ならまだ間に合う??

大人が食べてもあまり意味はないのでしょうか?

この記事ではそのような疑問を解決していきたいと思います。

\今なら初回限定72%off
18819
セノッピーをお得に始めるチャンス!
☆子どもの成長期を逃さない!☆

セノッピー(グミ)2歳、3歳でも食べられる?

まず、販売元では推奨年齢6歳以上ということです。

しかし、自分の身長が低かったり、夫(妻)の身長が低かったりすると、少しでも早い時期から対策したいと思ってしまうかもしれません。

グミなので、2歳、3歳でも食べることは可能です。

歯で噛んで細かくすることが出来れば小さな子どもで食べられるでしょう。

でも、そんな小さいころからサプリメントなんて・・・。

と思われる方もいるかもしれません。

ただ、一つ言えることは、砂糖をたっぷりと使用して添加物も入っている市販のグミを食べるよりは100倍マシですね。

厚生労働省のホームページにも砂糖に代替する甘味料を推奨する記載があります。

砂糖にかわる甘味料の利用は、むし歯の発症を抑えることがわかっています。フィンランドTruku地区では、1)砂糖(スクロース)、2)果糖(フルクトース)、あるいは3)キシリトールを含む甘味食品のみを与えた3つの群間でむし歯の発症割合に差があるかを調べました。その結果、キシリトールを含む甘味食品を食べた者は、砂糖や果糖を含む甘味食品を食べた者と比較して、むし歯の発症が抑えられていました[7]。キャンディーやガムなどのお菓子を購入する際は、成分表を参考にし、砂糖以外の甘味料、たとえばキシリトールなどを使った製品を選択するのも良い方法です。

厚生労働省ホームページ「甘味(砂糖)の適正摂取方法」引用:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-02-012.html

「セノッピー」はキシリトールを使用した製品です。

また、原材料は成長期の子どもに必要な栄養をしっかりチャージできる黄金バランスになっています。

しかも、薬ではなく、あくまでも「国が定めた規格基準値に適合した栄養機能食品(ビタミンD)」です。

「セノッピー」で絶対に身長が伸びる!とは、様々な要因がある成長過程で測ることはできませんが、市販のお菓子よりは確実にプラスに働くでしょう。

ただ、パッケージの注意事項にも「小さな子様がお召し上がりになる際は喉に詰まらせないようにご注意ください。」とあります。

2歳、3歳、4歳あたりは、その点は注意したいですね。

\今なら初回限定72%off
セノッピーをお得に始めるチャンス!
☆子どもの成長期を逃さない!☆

セノッピー(グミ)何歳まで?中学生や高校生、大人、高齢者は?

幼少期から食べることができるとわかった「セノッピー」ですが、今度は逆に何歳まで食べても良いのでしょうか?

まず、年齢制限はありません。

何歳でも栄養補助として食べて問題はありません。

ただ、大人になってくると1日2粒じゃ物足りなく感じるかもしれませので、その点は容量は守り、あくまでも栄養補助サプリとして摂取するのが良いでしょう。

基本的には「8歳~15歳」くらいが成長期になります。

もちろん個人差がありますので、一概には言えませんが、その年代の栄養補給は非常に大切です。

同じ人間は2人としていないので、食べた自分と、食べていない自分を比較することはできません。

しかし、成長期や運動における神経系の発達が顕著に表れるゴールデンエイジ(12歳くらいまで)には「運動・栄養・休養」そして「睡眠」が非常に大切です。

その一つの「栄養」のサポートとして「セノッピー」を取り入れることは、中学生、高校生、大人さらには高齢者であってもおススメできます。

ただし、高齢者に関しては幼児同様に喉に詰まらせないように注意しましょう。

\今なら初回限定72%off
セノッピーをお得に始めるチャンス!
☆子どもの成長期を逃さない!☆

セノッピーは何歳から何歳までが対象年齢?大人も食べられる?

今回は「セノッピー」が何歳から何歳までが対象年齢になるのか?

また、大人も食べられるのか紹介していきました。

結論としては、グミが食べられる年齢なら食べることはできます。

特に、成長期の子どもたちにはおススメです。

好き嫌いで栄養のバランスが崩れたり、お菓子ばかり食べてしまったりするのであれば、「セノッピー」でサポートするのは賢い選択だと思います。

子ども向けグミサプリなので、ホームページではあまり紹介されていませんが、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)も入っています。

これは必須アミノ酸ですので、大人もできれば日常的に摂取したいところですね。

子どものことを考えるなら、今のうちからできることは、してあげたいですね。

\今なら初回限定72%off
18819
セノッピーをお得に始めるチャンス!
☆子どもの成長期を逃さない!☆
スポンサーリンク
対象
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ