セミオトコ山田涼介としずちゃんの身長差は!?バックハグが腹回り!三角関係へ発展!?

セミオトコ

セミオトコは山田涼介さん主演の金曜ナイトドラマで、セミから何故か人間に変身するラブコメディドラマです。

セミから人間に変身した青年が、偶然であった30代女性と一緒に生命が尽きるまで1週間を生活する笑いのあるストーリーとなっています。

セミオトコには第2話から登場する、南海キャンディーズのしずちゃんがイケメンにバックハグされる写真が公開されました。

セミオトコ山田涼介としずちゃんの身長差は!?バックハグが腹回り!

Twitterでも山田涼介さんのしずちゃんへのバックハグは話題になっておりますが、それと同じくらい、二人の体格差も話題になっております。

山田涼介さんと言えば、イケメン俳優ですが身長が165㎝(ネット上では164㎝と1㎝低く書かれていることが多いです・・・)と若干低めです。

2016年の月9「カインとアベル」では、兄役の桐谷健太さんが181cmあり、二人が並ぶシーンでは「兄弟には思えない」「サラリーマンと小学生」と言ったように「ミスキャストでは?」という声も多かったです。

そして、今回はしずちゃんをハグするシーンが多いのですが、しずちゃんと言えばアマチュアボクシングでヘビー級で出場したり、リオオリンピックを本格的に目指すなどアスリート芸人です。

そんなしずちゃんは身長182㎝あります。

約18㎝の身長差+体格差は大人と小学生に近いくらいです。

バックハグと言うよりは、「お母さんのお腹回りに抱き着く男の子」の方が表現としては近いかもしれませんね。

セミオトコは三角関係のドロドロストーリー?

第2話ではイケメン俳優山田涼介さんに、バックハグされ本気で喜んでいるようにも見えます。

ストーリー的には、大川由香とセミオの間にある、僅かな時間の中でセミオの優しさにドンドン惹かれる大川由香。

セミオと大川由香の2人が描くラブストーリーの切なさが、心を揺さぶられていくようです。

この先、色々なラブストーリーが展開するとイメージしてしまいますが、第2話にして早くも三角関係の予感がします。

とはいっても、基本がセミなので「丁度良い木」だという理由で、止まる(抱きつく)のかもしれません。

人間視点ではなく、あくまでセミ視点なのが面白いです。

セミオトコ役を演じる山田涼介さんが、一度ピョンと垂直に飛び跳ねその後、サッと岩本春を演じる山崎静代さんのバックを取りハグします。

過去に二宮紳介さん(現・雨宮金次郎さん)と、漫才コンビを結成していたのですが、二宮紳介さんがイケメンすぎて仕事にならなかったと明かしています。

そんな、しずちゃんがイケメン俳優の山田涼介さんにバックハグされるのは、最高の喜びだったかもしれません。

しかし、これが山里亮太さんだったら、あそこまで満面の笑みを浮かべることが出来たか謎ですね。

この先のストーリーとして、三角関係はあるのかないのか謎ですが先が楽しみですね。

セミオトコの岩本春と山崎静代さんの共通点が多すぎる

セミオトコに登場する「岩本春」は、漫才を引退した漫画家です。

ドラマでは結婚していて、漫才コンビだった旦那さんは会社員として働いています。

岩本春を演じる山崎静代さんも漫才をしていたのですが、漫画を書くのも大好きとのことです。

岩本春と山崎静代さんと好きなことが、たくさん被っています。

ただ、岩本春のビジュアルイメージが、アニメドラえもんに登場するジャイ子にしか見えません。

「うつせみ荘」の住人たちも、個性派揃いなのでストーリーはどう展開していくのかが楽しみです。

ツイッターの評判を見ると、山田涼介さんのことをベタ褒めする人がかなり多いですね。

ほとんどが、女性ユーザーです。

セミオトコというドラマは、癒やしのドラマという意見もありました。

岩本春の旦那役で、「やついいちろう」さんも、お笑い芸人です。

岩本春に話しかける口調が、山里 亮太さんを意識しているような気がするのですが気のせいでしょうか。

実は、岩本春を演じる山崎静代さんと、その旦那さんを演じるやついいちろうさんは、「連続テレビ小説 ひよっこ」でも共演されています。

山崎静代さんとやついいちろうさんは、お笑い芸人でボケ担当をしていたようです。

役柄もお笑い芸人なので、イメージにぴったりに感じます。

セミオトコ山田涼介としずちゃんの身長差は!?バックハグが腹回り!三角関係へ発展!?まとめ

セミオトコのストーリーは、この先どうなるのか楽しみです。

演じる山田涼介さんも注目ですが、脇役となる山崎静代さんも注目したいです。

セミオトコに登場するキャラは、全員個性的ですね。

7月26日から始まった、新ドラマ「セミオトコ」は自分の命を救った、冴えない女性の大川由香を幸せにするためにセミから人間になり一緒に過ごすという話です。

わずか1週間という短い期間ですが、そのなかで展開するラブストーリードラマです。

セミから人間に変身する時点で、コメディですが話に出てくる「うつせみ荘」には、個性的な住人が生活をしています。

住人の岩本春・マサ夫妻の、岩本春と岩本マサの妻役を演じている、南海キャンディーズの山崎静代さんに今回は注目しました。

山崎静代さんとやついいちろうさんは「ひよっこ」で、共演しています。

「ひよっこ」では小祝 滋子役を演じていますが、「セミオトコ」で演じる岩本春とはまた違う演技を見せています。