ラグビートップリーグ2020外国人スター選手集結!ワールドカップ後もラグビーが熱い!

外国人選手

ラグビーワールドカップは終了しましたが、2020年1月に開幕するジャパンラグビートップリーグから目が離せなくなりそうです。

ニュージーランドやオーストラリア、南アフリカといった世界の強豪国から多くの外国人選手が来日し、日本でプレーをします!

そのため、ラグビーワールドカップで活躍した選手が多く来日します。

そんな、トップリーグに来る外国人選手についてまとめてみました。

トップリーグ2020来日する大物外国人プレーヤーは!?

ジャパンラグビートップリーグ2020で、ワールドカップで活躍した多くの外国人プレーヤーが来日します。

その中でも大物選手の筆頭が、ニュージーランド(オールブラックス)のキアラン・リード選手です。

ワールドカップでは、オールブラックスの主将(キャプテン)としてチームを3位に導きました。

世界的にも有名なプレーヤーです。トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入予定です。

また、同じくニュージーランド代表のブロディー・レタリック選手も有名な選手です。

フィジカルを活かしたタックルやオフロードパスでの得点源など、決勝トーナメントでも大いに活躍しました。

神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入予定です。

神戸製鋼は昨シーズンの優勝チームで、2011年、2015年のワールドカップ制覇に貢献したオールブラックスのダン・カーター選手も在籍しています。

キアラン・リード選手と同じくトヨタ自動車に加入するのが、南アフリカのフルバック、ウィリー・ルルー選手です。

ワールドカップでも南アフリカのフルバックとして、決勝戦までレギュラーとして出場し、優勝に貢献しました。

 

オーストラリア代表のセンター(CTB)のサム・ケレヴィ選手は、再々、オーストラリアのフィジカルラグビーの突破口として突進を試みるシーンが見られました。

オーストラリア代表になくてはならない存在感を示しました。

サントリーサンゴリアスに加入します。

サントリーは、2016-2017、2017-2018シーズンと連覇を果たしている優勝候補です。

シーズンの全勝優勝という経験のある強豪チームです。

世界最高のフッカー(HO)と言われている南アフリカのマルコム・マークス選手が加入する予定です。

ワールドカップでも南アフリカのフォワード陣の強さを支え、優勝に貢献しました。

NTTコミュニケーションズに加入予定です。

NTTコミュニケーションズは、今後もラグビー強化へ向けて積極投資をしていく構えとのことです。

この数人を見るだけでもトップリーグを見る価値はあるのではないでしょうか。

新たに来日する外国人プレーヤーのそれぞれの所属先まとめ

今シーズンからトップリーグに加入する外国人プレーヤーの所属先をご紹介致します。

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

ブロディー・レタリック(ニュージーランド)

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

キアラン・リード(ニュージーランド)

ウィリー・ルルー(南アフリカ)

サントリー・サンゴリアス

サム・ケレヴィ(オーストラリア)

パナソニック・ワイルドナイツ

サム・ホワイトロック(ニュージーランド)

ダミアン・デアリエンディ(南アフリカ)

NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス

マルコム・マークス(南アフリカ)

クリスチャン・リアリーファノ(オーストラリア)

東芝ブレイブブルーパス

マット・トッド(ニュージーランド)

近鉄ライナーズ

ウィル・ゲニア(オーストラリア)

クウェイド クーパー(オーストラリア)

ヤマハ発動機ジュビロ

クワッガ・スミス(南アフリカ)

クボタ・スピアーズ

ライアン・クロッティ(ニュージーランド)

ドウェイン・フェルミューレン(南アフリカ)

バーナード・フォーリー(オーストラリア)

キャノン・イーグルス

ジェシー・クリエル(南アフリカ)

ホンダ・ヒート

RG・スナイマン(南アフリカ)

 

これらの選手が、それぞれのチームで日本代表選手と力を合わせて戦う姿が見られそうです。

本当にわくわくしますね!?

>>ラグビーWカップ2019南アフリカのチーム紹介、注目選手はビーストの異名!!

>>ニュージーランドのオールブラックスとは?「ノーサイドゲーム」では日本人もいる??

>>ラグビーワールドカップ2019「オーストラリア」チーム紹介と主要選手

ラグビートップリーグ2020外国人スター選手集結!ワールドカップ後もラグビーが熱い!まとめ

ワールドカップが終わってもラグビーの熱いシーズンがやってきます。

むしろ、ラグビーのシーズンはこれからといえます。

全国高校ラグビー選手権は年末に花園で行なわれますし、正月の風物詩になっている大学選手権の準決勝は1月2日に行なわれます。

さらに、大学選手権の2020年1月11日の決勝戦は、オリンピックに向け完成した新国立競技場で行なわれます。

トップリーグも1月12日に開幕しますし、大物外国人選手を軸に楽しんでみてはいかがでしょうか。