大山登山の服装「春・夏・秋・冬」初心者でも安心!1年中迷わない服装!

観光スポット

神奈川県にある大山(伊勢原市、秦野市、厚木市を境とする)は標高1252mの山で、丹沢山など周辺の山々とともに、丹沢大山国定公園に属しています。

ケーブルカーもあり、幅広い年齢層が気軽に登ることのできる山として、神奈川県有数の観光地のひとつとして人気のスポットです。

そんな、大山の気温を把握し、季節に合わせた適切な服装を選択することで、どなたでも安心して山登りが楽しめます!

>大山登山の服装「春」3月4月5月

>大山登山の服装「夏」6月7月8月

>大山登山の服装「秋」9月10月11月

>大山登山の服装「冬」12月1月2月

大山登山の年間の服装と大山の山頂付近の気温

大山登山をするにあたり、山頂付近の気温の推定値を確認しておくと、着ていく服装や持ち物をある程度予想できます。

標高がそこまで高くないとしても、登山の服装には季節ごとに注意が必要です。

山頂付近で困らないように事前に確認しましょう。

大山登山の年間の服装

1年を通して服装は大きく変わります。

上記一覧表を参考に年間の服装の参考例としてください。

大山登山の山頂付近の平均気温

大山山頂付近の1年間の平均気温推定値
山頂(標高1252m)付近の気温は1年を通して大きく変わります。

隣県の富士山などと比較するとそこまで大きく変化はありませんが、それでも山頂に行くにつれて変化していきますので注意が必要です。

特に、12月、1月、2月は最低気温が低く、寒暖差が大きいので登山の服装選びは慎重に行ないましょう。

大山登山の服装【春】おすすめな格好と持ち物

それでは季節ごとの大山登山の服装についてまとめました。

春といっても通しても服装はかなり変わります。

3月は山頂の最低気温は氷点下であったり、春と言ってもまだまだ寒いです。

5月になっても山頂の気温は低く、平均でも10度程度になります。

春シーズン前半はダウンジャケット、後半も薄手のダウンジャケットがあると良いでしょう。

登っている途中から身体が熱くなってくるので、脱ぎ着をこまめに行なうことで体温管理ができます。

また、天気が凄く良い日であってもウインドブレーカーでは寒さを感じることもあります。

もっと詳しく春の服装を知りたい方は下記からどうぞ!

>大山登山の服装「春」3月4月5月おすすめな格好と持ち物!

大山登山の服装【夏】おすすめな格好と持ち物

次は夏のシーズンの大山登山の服装を見ていきましょう。

 

7月後半から8月いっぱいの暑い時期は、格好は比較的薄手で大丈夫ですが、6月後半からの梅雨明け初夏は結構難しいところです。

6月は降雨が多いので、レインコートとうの持ち物を加えることはもちろん、8月も急な雷雨等も予測できますので、レインコートは備えておいた方が無難です。

また、タオルは必須ですし、可能であれば着替えシャツを用意した方が良いでしょう。

汗でびしょびしょの服ですと、6月だとまだ体がけっこう冷えてしまいますよ。

もっと詳しく夏の服装を知りたい方は下記からどうぞ!

>大山登山の服装「夏」6月7月8月おすすめな格好と持ち物!

大山登山の服装【秋】おすすめな格好と持ち物

秋は紅葉がとてもきれいな大山。

暑さも和らいできて、登山にはとても良い季節です。

ここ近年、9月は残暑が厳しいイメージがあります。

服装選びは、天候も考えて夏装備でも大丈夫な日が多いです。

10月~11月は紅葉が見頃です。

特に11月中旬のライトアップは非常にキレイです。

ただし、11月になると気温がかなり下がります。

春から夏にかけて緩やかに気温が上昇するのに対して、夏から秋、冬にかけては急に気温が下がっていきますので、油断しないようにしましょう。

詳しい服装選びは下記でチェック!

>大山登山の服装「秋」9月10月11月おすすめな格好と持ち物!

大山登山の服装【冬のおすすめな格好と持ち物】

冬の大山は雪化粧が綺麗ですが、登山のレベルとしてはかなり高くなります。

12月からは完全防備の冬装備ですね。

山頂付近では平均気温が氷点下になりますので、非常に寒いです。

年末年始に大山寺に行こうと計画を立てている方は、暖かい恰好かつ携帯カイロなどの防寒グッズは持っていくようにしましょう。

冬の服装選びの詳細は下記から

>大山登山の服装「冬」12月1月2月おすすめな格好と持ち物!

大山登山の服装「春・夏・秋・冬」まとめ

大山登山の服装を1月から12月まで、春・夏・秋・冬別にご紹介しました。

登山に慣れている方は服装選びにそこまで迷うことは無いかと思いますが、登山初心者の方や大山に登ったことのない方には参考になると思います。

魅力あふれる大山は、1年を通して景色も様々で本当に楽しめるスポットになっています。

イベントも豊富で、毎月足を運んでも飽きの来ない大山登山は本当に素敵ですね。

服装をしっかり選んで対策し、楽しく大山登山に挑戦してみましょう。

アイキャッチ画像引用:Wikipedia

スポンサーリンク
観光スポット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ