大山登山でケーブルカーを使わない!初心者にはきつい?

観光地

神奈川県にある厚木市と伊勢原市を跨ぐ大山を登山しようと考える人も、ポカポカ陽気になってくると出てくかもしれません。

しかし、初めて大山を登山する場合は、ケーブルカーを使う方法と普通に自分の足で登山する方法があります。

ケーブルカーを使わないで大山を登る方法や、初心者はケーブルカーを使わないと登山は無理なのかについて紹介をして行きます。

大山登山でケーブルカーを使わない登り方?

大山登山でケーブルカーを使わない登り方は、「男坂」から行くか「女坂」から行くかのどちらかになります。

大山登山「男坂」

男坂はどういう坂なのかといえば、メチャクチャ急な坂道の階段を上っていきます。

多くの人は、この急な坂道を見てあきらめて、「女坂」のほうから行く人もいます。

男坂のほうは、ひたすら石段と踊り場があって、かなり上るのが大変です。

良い運動にはなりますが、初心者にはきついかもしれません。

上級者となれば余裕で登れますし、登山したという気分になるので達成感はあるでしょうね。

男坂で注意すべきことは、夜間は照明がないという事と携帯電話がつながりにくいことです。

更に危険なのは毒蛇(ヤマカカシ)がいることですし、5月~11月にはヤマビルにも注意しないといけません。

大山登山「女坂」

女坂のほうは「七不思議」探しをしながら、阿夫利神社下社に向かう事になります。

男坂と比べて、なんだか楽しい気分になるので疲れも忘れるかもしれません。

女坂のほうは平坦で時期によっては、もみじなどの紅葉を見ることができます。

女坂の七不思議のひとつで、「子育て地蔵」までは女坂の参道両側にミツマタが生えています。

さらに、女坂のほうは人口で作られた滝があり、沢の音が聞こえマイナスイオンも発生しています。

登る階段の傾斜も男坂と比べて、緩いので小学生や幼稚園児でも登ることができます。

実は、神奈川県にある厚木市と伊勢原市を跨ぐ大山は、登山初心者や家族連れなども登ることができる山なのです。

標高は「1,252m」で、危険度も少なく安心して上れますよ。

大山登山のケーブルカー料金

初めて登山をするなら、ケーブルカーを使ったほうが良いかもしれません。

大山登山のケーブルカー料金は、以下の通りとなります。

大山ケーブル~阿夫利神社

◆片道の場合

大人:640円

子供:320円

◆往復の場合(通常時)

大人:1,120円

子供:560円

◆往復の場合(繁忙期)

大人:1,270円

子供:640円

大山ケーブル~大山寺/阿夫利神社~大山寺

◆片道の場合

大人:360円

小児:180円

◆往復の場合(通常時)

大人:620円

小児:310円

◆往復の場合(繁忙期)

大人:700円

小児:350円

大山登山のルートマップ

大山は中腹の阿夫利神社までケーブルカーを使って、そこから1時間くらいで山頂に行きます。

見晴台を通るコースもありますが、ある程度道も整備されているので家族連れでも問題なく登山可能です。

大山ケーブル駅バス停から、参道を15分ほど歩いてお土産屋さんを通り抜けケーブル駅へ向かいます。

大山ケーブル駅でチケットを買って、終点の阿夫利神社駅まで向かいます。

階段を登っていくと、阿夫利神社に到着します。

結構眺めが良いので天気が良くて空気も澄んでいる場合は、相模湾に浮かぶ江ノ島や三浦半島などが見えます。

大山登山の所要時間は何時間?

大山を登山する場合は、登りで「約2時間15分」くらいかかります。

大山ケーブルを使ったり、大山寺や阿夫利神社下社を通り、夫婦杉や富士見台を通って山頂に到着です。

下りの場合は「約2時間」くらいで、登りよりも15分くらい早い感じです。

大山は危険度が少ないので、初めて登山をする人や家族連れで登山をする人も安心して登れる山です。

山頂まで往復2時間程度なので、あまり疲れないと思われます。

ケーブルカーを使わないで登るなら、女坂から向かうとかなり楽です。

大山は登山する人が多いので、道に迷う事はほとんどありません。

大山登山でケーブルカーを使わないのは初心者には無理?

大山登山はケーブルカーを使わないで、初心者が登山をするなら女坂のほうを選べば問題なく登れます。

しかし、男坂のほうのコースを選んでしまうと、初心者にはきついコースとなります。

男坂のほうは毒蛇やヤマビルなど、危険度は女坂のほうよりも高いので初心者の方にはあまりお勧めはできません。

初めて登山をするという場合は、できる限りケーブルカーを使って登山したほうが良いでしょう。

初めての人が登山したという気分を味わいたいために徒歩で行きたいなら、女坂のほうを選んだほうが無難です。

また、初心者の方で服装に迷われている方がいたらこちらに年間の服装を紹介しています。

大山登山でケーブルカーを使わない!初心者にはきつい?まとめ

大山登山で、ケーブルカーを使わない方法はあります。

ケーブルカーを使わないなら「女坂」と「男坂」の2つのコースがありますが、初めてなら女坂のコースを選んだほうが良いでしょう。

なぜなら、女坂のほうは平坦な道が多く階段も傾斜が男坂と比べて緩いので、初めてでも楽々登山ができるからです。

男坂のほうは急な傾斜の階段があるので、かなり疲れてしまいます。

楽しく登山をするためには、レベルに応じたコースを選んだほうが無難でしょう。

スポンサーリンク
観光地
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ