【G線上のあなたと私】加瀬理人の幼少期を演じた荒木飛羽って誰??

G線上のあなたと私

まだ14歳ながら次世代俳優と名高い荒木飛羽さん。

2014年に俳優デビューして以来、ドラマや映画に数多く出演し、幼少期時代を演じています。

中学生ながら既に完成された端整な顔立ちでこれからの活躍が楽しみな俳優です。

荒木飛羽さんのこれまでの出演作品は?

荒木飛羽さんは2005年9月28日生まれの14歳でスパイスパワー所属の子役俳優です。

出身は茨城県で身長は160cm、血液型はA型です。まだ中学生ながら整った顔立ちでジャニーズ系のイケメンです。

好きな食べ物はチャーハンと男の子らしく嫌いな食べ物は梅干しやトマト、牛乳です。これも子供らしくて可愛らしいですね。

趣味は意外にもパワーストーンを集めることでInstagramには集めた写真が載せられています。特技はダンスと水泳です。

EXILEのATSUSHIさんから影響を受けており、特にヒップホップダンスが得意だそうです。

他にInstagramにはサバゲーを楽しんでいる様子も載せられています。

ご家族との仲も良さそうです。

荒木飛羽さんはファッションショーの帰りに母親と歩いているところをスカウトされて芸能界デビューしました。

初めてのドラマ出演は2014年に放送された『死神くん』第2話でしたが、その頃は天使のような可愛らしい見た目でした。

その後の『好きな人がいること』では山崎賢人さんが演じた役の子供時代を演じ『トドメの接吻』では新田真剣佑さんが演じた役の子供時代を演じています。

最近では『あなたの番です』などに幼少期の役で出演されました。

2018年にはNHKの大河ドラマ『西郷どん』や同じくNHKの連続テレビ小説『半分、青い』に出演しています。

映画の方では『ストレイヤーズ・クロニクル』や『人魚の眠る家』に出演しています。

『兄に愛されすぎて困ってます』では片寄涼太さんが演じる役の子供時代を演じました。

イケメン俳優と呼ばれる方々の子供時代を演じることが多いことから荒木飛羽さんもイケメンだということが伺えます。

ドラマや映画だけに留まらず、法律系バラエティー番組『行列のできる法律相談所』では再現ドラマで東野幸治さんの幼少期時代を演じました。

2015年にはライオン『クリニカ』のCMにも起用されておりフレッシュで健康的なイメージも付いています。

また2018年に雑誌『JUNON』の「ネクストブレイク美男子」にも選ばれ、色々な人から注目されていることが分かりますね。

荒木飛羽さんの演技力は!?

『G線上のあなたと私』で荒木飛羽さんは、中川大志さんが演じる加瀬理人の少年時代を演じました。荒木飛羽さんは第2話で初めて出演しました。

理人が自分の家に帰ると、鈴木伸之さんが演じる兄の侑人の恋人である、桜井ユキさんが演じる久住眞於がいて思わず驚いてしまう回想シーンと、侑人と眞於と一緒に川に魚釣りに行き、眞於から釣り方を教えてもらう回想シーンを演じました。

眞於に片想いする思春期の少年、理人の繊細な様子がよく演じられていたと思います。

自宅で初めて眞於に出会った時の反応はまさに初めて人を好きになったかの様子で目がキラキラしていて、一目惚れをしている感じがはっきりと伝わって来る演技でした。

眞於のことを「ふわふわした生き物」と表現していますが、ふわふわした可愛い女性に見えたのだなと思いました。

慌てて侑人に誰なのか訊ねる様子は余裕や落ち着きがなくて可愛らしかったです。

侑人と眞於と川で魚釣りをするシーンでは、魚釣りに慣れていない理人は眞於に教えて貰いながら一緒にやるのですが、1つの釣り竿を一緒に構えているので眞於を近くに感じる理人が緊張している感じがすごく伝わって来ました。

眞於がアドバイスしてくれていますが、距離が近すぎて緊張して話が全く頭に入っていない感じでした。

好きな人が近くにいると誰でもああなってしまうと思いますが、理人がまだ少年なのでとても純粋に感じられて甘酸っぱいワンシーンでした。

少年時代の理人の心臓のドキドキが聞こえて来るようで微笑ましかったです。

元々大人しい性格の設定なので、そういう性格の人が恋愛をするとすごく真剣に感じられます。

理人と眞於の年の差もキュンとしてしまいますね。

中川大志さんも最近売れっ子の若手イケメン俳優として有名ですよね。

そんな中川大志さんが演じる理人の子供時代を演じるのは子役ながらも端整な顔立ちの荒木飛羽さんにはぴったりな役でした。

理人が子供の頃から眞於が好きだったということが分かる重要なシーンでしたが、その過去のシーンがあって現在の中川大志さんが演じる理人に生きて来るので、演技力がないと眞於を昔から好きだったという説得力がなくなってしまいますが、荒木飛羽さんは相手を好きだという気持ちが伝わって来るような繊細な演技だったと思います。

G線上のあなたと私 加瀬理人の幼少期を演じた荒木飛羽って誰?のまとめ

スパイスパワー所属の14歳で次世代俳優と名高い俳優です。

まだ中学生ながらも端整な顔立ちで『死神くん』第2話で俳優デビューしてからNHKの大河ドラマ『西郷どん』や連続テレビ小説『半分、青い』や『好きな人がいること』『トドメの接吻』などを含めて有名なドラマや映画作品に数多く出演し、その多くでイケメン俳優の幼少期役を務めました。

整った顔立ちの荒木飛羽さんが演じるのには違和感がなくどれもぴったりな役柄でした。

2015年にはライオン『クリニカ』のCMに選ばれ、フレッシュで健康的なイメージもつきました。

雑誌『JUNON』では「ネクストブレイク美男子」に選ばれる程、その容姿はお墨付きです。

ダンスと水泳が特技というスポーティーなイメージがありながらもその一方でパワーストーンを集めるのが好きだというロマンチックな一面もあります。

好きな食べ物がチャーハンだというのは男の子らしくて安心です。

まだまだ若いので幼少期時代の役どころが多いですが、これからの活躍がますます楽しみな俳優です。