【オンライン帰省】やり方紹介!ZOOMやビデオ通話、LINEやTwitterでもできる?

オンライン帰省

もうすぐゴールデンウィークですが、全国で外出自粛が要請されています。

実家に帰省しようと思ってたのに帰れなくなっちゃった、という人も多いのでは。

よく聞くワードが「オンライン帰省」ですが、どんなやり方があるんでしょうか。

「オンライン帰省」のやり方をご紹介します。

オンライン帰省って何?

オンライン帰省とは、実際に実家に帰るのではなくビデオ通話を使って、実家の家族とコミュニケーションをとることです。

感染症の拡大を防ぐためには人との接触を極力さけることが重要ですよね。

政府も人と人との接触機会を8割減らすことを目標にしています。

ゴールデンウイークに入り、実家に帰ることでウイルスを広げてしまわないように政府が提案する帰省方法がオンライン帰省です。

オンライン帰省なら家族が元気なのか、顔をみることができますね。

ご両親が高齢の場合は感染症にかかると重症化の恐れがありますので、実際に会わないということが家族を守ることにもつながります。

正直、就学前の子ども2人を育てる身としては、実家の親に子ども見てもらってちょっとゆっくりしたかった、というのが本音です。

でも、両親の安全のためにはぐっと我慢。

オンライン帰省で孫の顔を見せてあげましょう。

オンライン帰省のやり方は?

オンライン帰省をするにはどうしたらいいのでしょうか。

いろんな方法がありますが、問題はご両親のITスキルですよね。

ビデオ通話なんてしたことないなんて人も多そうです。

複雑な設定のいるものは説明するのも難しいし、簡単な方法はないのでしょうか。

そこでおすすめの方法をいくつかご紹介していきます。

①ZOOMを使う

ZOOMとはオンラインでセミナーやミーティングをするためのアプリです。

スマホやタブレットでもアプリをインストールすれば使えます。

主催者が招待URLかミーティングIDを取得。

その後主催者から送られてきた招待URLかミーティングIDをクリックか入力すればオンライン通話ができます。

もともと大人数でセミナーを行うために開発されたアプリですので、複数人でビデオ通話を行うのに適しています。

アカウントも主催者が取得すればいいだけなので、ご両親はZOOMをインストールして、ミーティングIDを入力するだけです。

パソコンが多少使えるスキルがあれば簡単ですね。

今は時間制限もなく無料なのでおススメです。

②ビデオ通話を使う

携帯電話のビデオ通話機能もありますが、ビデオ通話専用の機器もあります。

普通に電話をかけるような感覚で、ボタン1つで通話が可能です。

更に、遠隔操作でカメラを動すことができるので、見守り機能も兼ね備えている点です。

一昔前はペットの見守りサービスで多く見かけましたが、現在は便利な専用機器パルモがあります。

これは、1台あればものすごく喜ばれそうですね。


これなら、離れて暮らすご家族とあなたのスマホを直結できます!

どこでも顔を見ながら話ができる見守りホットライン、パルモです。

お値段は楽天の最安値で52,409円!

プレゼントには最適ですが、ちょっと高いですね・・・。

③Skypeを使う

Skypeもビデオ通話アプリとして有名ですね。

ただアプリをインストールしたうえで双方がSkypeアカウントを取得する必要があります。

名前やメールアドレスなどを入力し、Skype名やパスワードを設定してアカウントを取得します。

さらにアカウントを取得後、通話相手を相手のSkypeIDやメールアドレスなどから連絡先追加をする必要があります。

ちょっとややこしいかな。

④LINEを使う

おそらく一番手軽なのがLINEでしょう。

ご両親がスマホユーザーなら、アプリをインストールするだけです。

もうインストールしてる人も多いでしょう。

あとはビデオ通話をすればお互いの顔を見ながら話せます。

人数が多いと回線が混雑してしまうので、注意が必要ですが。

画面がちょっと小さいですけど、使慣れている方も多いのでおすすめです。

ガラケーでインストールしていない方もまだまだいらっしゃるでしょうが…。

⑤Twitterを使う

Twitterでオンライン帰省というと、「#オンライン帰省」とハッシュタグを検索するとたくさん画像が出てきますね。

 

いろいろなオンライン帰省方法がありますね。

ストリートビューなんかも、自分の家の前まで見られることも多いので、やられる方もいるようです。

オンライン帰省した人の感想は?

やっぱり顔をみれると安心できますよね。

できるようになるまで苦労することもあるみたいですが。

帰省を自粛して、実家のご両親やおじいちゃんおばちゃんと話をする時間を作るだけでも、良いことですね。

オンライン帰省やり方紹介!まとめ

オンライン帰省のやり方をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

LINEが一番手軽でやりやすそうですが、みなさんのやりやすいやり方で実践してみてはいかがでしょうか。

もし、ビデオ通話に興味がありましたら別記事でも紹介しています。

ぜひそちらもご参考ください!

>オンライン帰省ってなんだよ!?意味不明や無理と批判意見多し!やるならネット環境は?