オンライン帰省はストリートビューで!タイムマシン機能で亡き家族やペットとの感動の再会する人続出!

オンライン帰省

オンライン帰省をGoogleのストリートビューでやる人が増えてます。

なんとストリートビューだと亡くなった家族やペットに会うことができるというんです。

どういうことなのか調査してみました。

ストリートビューで亡き家族に会える?

Googleストリートビューで実家までオンライン帰省する人が増えています。

実家のあたりをストリートビューで巡ってみるんですね。

これが楽しいと大評判!

中には亡くなった家族やペットに会えたという人も。

実家が見れるだけでもなんとなく嬉しくて安心するのに、亡くなった家族にまで会えるなんていいですね。

何回も見に行ってしまいます。

ストリートビューは場所によっては何年か前の映像なんですね。

それで今は亡くなっている人やペット、壊された建物の姿を見られます。

さらにストリートビューにはタイムマシン機能があり、もっと前の映像を見ることができます。

ストリートビューのタイムマシン機能の使い方

タイムマシン機能はどうやって使うんでしょうか。

①Googleマップをひらく
②見たい場所を検索
③360°ビューを選択する

Googleマップには一般の方が撮った写真も載っています。

そちらにはタイムマシン機能はありませんので、360°ビューを選んでください。

左下にくるっと一回転した矢印のある画像です。

④左上の時計のマークをクリックします。

タイムマシン機能のある場所は画像の左上に時計のマークがあります。

それをクリックすると過去に撮影された画像を選ぶことができます。

オンライン帰省はストリートビューで!タイムマシン機能で亡き家族やペットとの感動の再会する人続出!まとめ

実際に私も使って実家を見てみました。

残念ながら亡くなったペットには会えませんでしたが、リフォームの車が止まっていて、あのころかぁと懐かしくなりました。

 

ストリートビューでのオンライン帰省、すごく楽しそうですね。

実家だけでなく母校をめぐるのも懐かしくていいかもしれません。

タイムマシン機能もぜひ使ってみてくださいね。