「ニッポンノワール」第4話に登場した魚住華と須永賢って誰のこと?

「ニッポンノワール」第4話で遊園地前に登場した魚住華と須永賢は、一体誰のことなのでしょうか。

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」というドラマの登場人物が、チラホラとでてきています。

その中でも、魚住華と須永賢はほのぼのとした感じで、遊園地前に登場したのでかなり気になった人もいるかも知れません。

今回は「3年A組」を見ていない視点で、「ニッポンノワール」第4話に登場した魚住華と須永賢について、スポットを当ててみたいと思います。

第4話に登場した魚住華と須永賢って誰のこと?


「ニッポンノワール」第4話に登場した魚住華と須永賢は、「3年A組 」に登場した生徒です。

「ニッポンノワール」は「3年A組 」を見た人にも楽しめるように、同じ登場人物をドラマに登場させています。

もちろん、「3年A組 」を見ていない人も、「ニッポンノワール」は十分楽しめるドラマとなっていますが。

ただ、「3年A組 」を見た人は、「あ、この人は!?」となるでしょうね。

ドラマの要所要所でそう言った楽しみがあるのも「ニッポンノワール」の特徴の一つですね。

ただ、今回の魚住華と須永賢の登場に限っては、ちょっと無理やり感があるように感じました。

遊園地が休みになっていることくらいは、さすがに魚住華も初デートなら確認するはずですよね。

須永賢も「3年A組 」では、頭が切れる人物だったことから、遊園地が休みだったことくらいは知っていた可能性もあります。

さらに、遊園地が休みなのでピクニックに出かけようといって、しっかりと用意しているというのも違和感がありますね。

魚住華は山登りをするための準備もしていたので、最初から休みだったことも知っていたかもしれませんね。

「最初から知っていたんじゃねぇかよ!」

と、そのようにツッコミを入れたくなるシーンでした。

主人公を押しのけて、わざわざ脇役として登場した人物にカメラが移動するというのは、「3年A組」を見た人のサービスだったかもしれません。

しかし、「3年A組」というドラマを見ていない人からすれば、違和感があるシーンでもありました。

魚住華と須永賢は一体何者?

「ニッポンノワール」第4話の遊園地の門の前に現れたのは、「3年A組」の魚住華と須永賢でした。

二人は名前の部分だけをとって「すな華カップル」と、そのように呼ばれているようです。

魚住華は柔道部所属で、体型はふくよかな感じで力があるため、須永賢が力仕事を頼むこともあるようです。

魚住華は「3年A組」というドラマで、バカにされていたところを須永賢に助けてもらったという過去があります。

そうしたことから、須永賢は魚住華に気があると誤解されてしまったのです。

卒業後に12回も告白をして、やっと魚住華は須永賢と付き合うことが出来たようですね。

当初は魚住華が須永賢に気があるということに、全く気がついていなかったみたいですね。

須永賢は、「3年A組 」で、甲斐グループの一人で仲間が喧嘩をしていると、積極的に止めに入る人物で、正義感が強いということが伺えます。

ただ、この魚住華と須永賢が「ニッポンノワール」の事件に、何か関与しているかと言えば全くしていないと考えられます。

「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」に登場した人物で深く関わっているのは、「宮城遼一」「ファイター田中」くらいでしょう。

第4話に登場した魚住華と須永賢って誰のこと?まとめ

「ニッポンノワール」は、「3年A組」の半年後という設定です。

「3年A組 」の制作に携わった関係者が、「ニッポンノワール」を制作しています。

前々から話題にはなっていたものの、「ニッポンノワール」は主人公だけを替えた「3年A組 」の、続編と言っても良いのではと個人的に考察しています。