「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の南武修介を演じる北村一輝さんとは?

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の南武修介を演じるのは、北村一輝さんです。

話題になっていた「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の制作スタッフが作る刑事ドラマで、毎回衝撃的なあらすじになると宣言されています。

南武修介はどういう人物なのかや、南武修介を演じる北村一輝さんとは誰なのかを紹介していきます。

南武修介を演じる北村一輝さんとは?


「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」という刑事ドラマは、原作がないドラマです。

そのドラマで北村一輝さんは南武修介を演じますが、北村一輝さんとは一体誰なのかを紹介していきましょう。

北村一輝さんは、元々は本名の「北村康」で活動をしていたのですが、三池崇史監督により「北村一輝」という名前に改名しています。

幼少期より映画が大好きで、タイロン・パワー主演の「海の征服者」を見て、海賊に憧れを抱いたようです。

本気で海賊になるために商船高専に進学しましたが、海賊になれないことに気が付き3年で中退したという話は結構有名じゃないでしょうか。

2007年にはテレビドラマの「ガリレオ」で、「草薙俊平」の役を演じていました。

ほかにも、「コンフィデンスマンJP」で阿久津晃の役を、演じています。

かなり濃い顔ですし、存在感のある役柄を演じることが多いですね。

北村一輝さん演じる南武修介とはどんな人物?

主人公を含めた碓氷薫が所属する、捜査一課に南武修介は課長として配属されています。

南武修介は現場主義の叩き上げ刑事で、現場にわざわざ足を運んで、余裕と危なさを醸し出す雰囲気を持つ男です。

目的が何かや敵か味方かさえも、わからない人物として登場をします。

碓氷薫が死んだ直前に様々な相談を受けていたこともありますが、死んだ碓氷薫の謎について遊佐清春に疑いをかけています。

南武修介は碓氷薫の上司で、相談ができるほど信頼があり、頼りがいのある上司なのかも知れません。

しかし、南武修介は主人公の遊佐清春に疑いをかけながらも、碓氷薫の一人息子である克喜を預けるという、謎めいた行動をとっています。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」というのは先が読めない展開で、始まる前から先が知りたいという衝動を掻き立ててきます。

北村一輝さんは南武修介をどのように演じるのか、今から楽しみですね。

南武修介を演じる北村一輝とは??まとめ

南武修介を演じるのは、北村一輝さんです。

北村一輝さんは「北村康」という名前で最初は活動していて、三池崇史監督によって名前が変更されました。

そして、北村一輝は幼少期から映画が大好きだったようで、タイロン・パワー主演の「海の征服者」を見て海賊に憧れを抱いたようです。

北村一輝さんはいろんな映画やテレビドラマに出演していて、「コンフィデンスマンJP」で阿久津晃の役も演じています。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」では、南武修介の役を演じますが一体どういう感じの役柄になるのか楽しみですね。