「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のあらすじは?世界観は?ネタバレ注意!

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のあらすじは、色々と興味深い部分が多いです。

主人公である遊佐清春の横に、いきなり女刑事の碓氷薫が死んでいたらビックリしますよね。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のあらすじを少しネタバレしていきます。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のあらすじは?


「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」は、毎回衝撃的で予想もしない展開があるドラマです。

遊佐清春は「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の主人公で、警視庁の捜査一課の刑事です。

遊佐清春は冷徹で目的のためには、手段を選ばない人物で捜査の最前線を任されています。

超エキセントリックで、人間臭い男ですね。

ある日、遊佐清春は森の中で目を覚まし、ふと横を見ると女の人が横たわっているのが見えます。

よくみると、上司だった碓氷薫が、遊佐清春の横で死んでいるのです。

しかも、遊佐清春は右手に拳銃を握っていて、碓氷薫を自分の手で殺したのか、それとも罠なのかもわからない状態になります。

そして、遊佐清春は数カ月間の記憶がなくて、とりあえず証拠を抹消し、家に帰ると事件の捜査の電話がなります。

数日の記憶もなく、何故か右手に拳銃を持っていたということしかわからない状態で、遊佐清春が碓氷薫を殺したと疑われます。

碓氷薫は優秀な刑事だったので、公安の井浦新や捜査一課の南武修介が、全員怪しく見え始めます。

昨日まで仲間として捜査をともにしてきた同僚が、一気に敵へと変わり潰されていく証拠と偽装される捜査で、誰も信じられなくなっていきます。

まさに、裏切りが止まらない、ミステリーと言えるドラマだと言えますね。

ドラマ「3年A組」みたいな展開になりそうな感じで、新しい事実が次々と解明していき衝撃で盛り上がっていきそうなドラマになりそうです。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のネタバレ

最初の第1話の時に、最終話のネタバレを読んで、結末を知りながら安心かつ余裕を持ちドラマを楽しむ人が増えています。

なので、第1話のときに読んでも良いように、流れを大雑把にネタバレしていきます。

刑事ドラマを見ていると、主人公にはかならず相棒が存在しています。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」でも、遊佐清春の相棒は存在します。

遊佐清春の相棒は碓氷薫の息子で捜査一課のキャリア刑事の息子です。

そのため、かなり切れものなのだと思えます。

某探偵アニメの「見た目は子供、頭脳は大人」という感じで、どこか大人びていて生意気な感じがします。

碓氷薫の殺害について捜査をしていると、やがて事件は未解決の「10億円強奪事件」の真相に繋がります。

すべての人が怪しい雰囲気があるので、登場する人物が全員怪しく感じます。

「ニッポンノワール」のサブタイトル「刑事Yの反乱」で刑事Yは、どうして遊佐清春ではなく「Y」になっているのかが気になります。

個人的に主人公のイニシャルだと思ってましたが、それなら「刑事遊佐」でも良かったのではないかと思うのです。

これは、なにか意味がありそうですね。

メインキャストでは「Y」のイニシャルを持つのは、今の所、主人公意外は存在はしません。

さらに、遊佐清春は数カ月間の記憶を失い、碓氷薫は胸から血を流していました。

これは、拳銃で撃たれていると思われるので、自殺なのか遊佐清春が殺害したのかハメられたのかだと思われます。

主人公の近くにいるいい人が犯人」が、ミステリーのセオリーだとか。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」でも通用するでしょうか。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の世界観

主人公の遊佐清春が目を覚ますと横に、上司の碓氷薫が横たわり亡くなっています。

しかも、主人公の遊佐清春は数カ月間の記憶が亡くなっていて、自分が殺したのかどうかさえもわからない状態です。

そこから、昨日まで仲間だった刑事が敵に回るという、これまでの刑事ドラマと違った展開で物語は進んでいきます。

ドラマ中の過去に起きた事件で、「十億円強盗事件」があったようです。

物語が進んでいくと、「十億円強盗事件」の真相へとつながっていくようです。

犯人は誰なのかネット上で再び「考察合戦」が始まると、楽しいかも知れませんね。

いきなり、サブタイトルの「刑事Yの反乱」は、誰の反乱なのかという謎がありますけどね。

「刑事Y」というからには、イニシャルなのかも知れません。

「Y」から始まる刑事って、誰なんでしょうね。

「ニッポンノワール」というタイトルも、どういう意味化が分かりません。

調べてみると「ノワール」とはフランス語で、「黒」「暗黒」「正体不明の」「不正の」という意味を持っています。

「ニッポン」という部分は、もちろん日本語ですね。

日本語とフランス語を混ぜて、「ニッポンノワール」となっています。

全体的な意味は「日本の黒い闇」という意味かもしれませんね。

これだけを見ると、犯罪や裏社会などが描かれるドラマなのかなと推測できます。

警察の裏社会が暴露されるドラマなら、衝撃的な事実が見えるので面白いかも知れません。

「あなたの番です」ではキャストのコメント欄に、ヒントと言うか答えがあったらしいです。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のほうは、あらすじにフォントの大きさの違いや赤文字などが使用されていて、これもかなり気になってしまいますね。

あらすじを読む限りでは、犯人は警察関係者で十億円強奪事件にも関係していると読み取れます。

視聴者やメディアを巻き込んだ考察が始まるくらい、大いに盛りあがるドラマになると良いですね。

視聴者を巻き込んだ考察の文化を作り上げた「あなたの番です」に続く、後番組になるのでかなり期待してしまいますね。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」のあらすじは?まとめ

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」というドラマは、色々と謎が多いです。

公式サイトからでもヒントになる部分があれば、そこから犯人が割り出せそうですね。

物語が進んでいけば、だいたい誰が犯人なのかが分かるかも知れません。