「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」と韓国ノワールの関係は?リメイク?

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

「ニッポンノワール」は賀来賢人さん主演のドラマですが、韓国ノワールというドラマと名前がほぼ同じです。

ひょっとしたら「ニッポンノワール」の原案なのか、なにか関わりがあるのかかなり気になりますね。

そもそも、「ノワール」とはどういう意味なのかや、韓国との関係性についても紹介していきましょう。

「ニッポンノワール」と韓国ノワールとの関係はある?


「ニッポンノワール」は10月13日に始まる新ドラマですが、賀来賢人さんが主演をしています。

内容としては、目を覚ましたら隣に女性刑事の亡骸があり、昨日まで仲間だった刑事が全員敵になるという話です。

色々とミステリアスな話ですが、「3年A組」の続編という話もあります。

そもそも、「ノワール」というのはフランス語で、「黒・ブラック」という意味です。

ほかにも「不正・裏」という意味でも、使われることがあるようです。

実は、韓国にもノワール的な映画は存在していて、「チェイサー」「アジョシ」という作品がまさにそれですね。

他にも色々とノワール的な映画はあります。

今回の「ニッポンノワール」は、韓国のノワール作品で「被告人」という作品に似ているという噂もあります。

「ニッポンノワール」の名前の元は韓国ノワール?

「韓国ノワール」はジャンルで言えば、サスペンス映画という感じです。

闇とか悪のような感じの、裏社会的な感じだと思われます。

「ニッポンノワール」は、名前の原案は発表されていません。

少なくとも、「韓国ノワール」とは関係ないようです。

名前が似ているのは、闇をテーマにしているからこそ名前が似通っただけでしょう。

「ニッポンノワール」は、日本の闇ということで、犯人は警察関係の闇なのかとも受け取れてしまいます。

韓国ノワールは残酷なイメージがありますが、「ニッポンノワール」も韓国ノワール風に作られているなら、少し残酷なシーンがあるかも知れませんね。

「ニッポンノワール」は刑事ものなので、血が出るシーンもかならずあるでしょうし、殺されるシーンもあるかも知れません。

衝撃的なシーンも覚悟してみるしかなさそうです。

「ニッポンノワール」の韓国ノワールとの関係まとめ

「ニッポンノワール」は韓国ノワールのリメイクではなく、名前の意味が似ているため単純に同じ題名になっただけと考えられます。

ただ、「日本ノワール」としてしまうとあまりに似てしまうので、「ニッポンノワール」としたも感じます。

「ニッポンノワール」の原案は発表されていないので、少なくとも韓国ノワールは関係ないと思われます。

色々と考察ができたり、衝撃的なことが起きるドラマであってほしいと個人的に思います。