マイナチュレカラートリートメントの成分は?色選びはどうする?

マイナチュレカラートリートメントの成分は?色選びはどうする? 成分

「白髪が気になるけれど、うまく染まらない」

「しっかり染めようとすると髪や頭皮にダメージが大きくて不安」

そんな方にピッタリの商品が、1本で4つのケアができるマイナチュレです。

今回は、そんなマイナチュレの成分や、色選びについて詳しくご紹介します!

初回64%OFF+送料無料=実質1本無料
マイナチュレカラートリートメント公式サイト
☆2019年モンドセレクション金賞受賞☆

マイナチュレカラートリートメントの成分は?

マイナチュレカラートリートメントの成分は?

マイナチュレの大きな特徴は、1本で4つのケアができることですよね。

  1. 白髪ケア
  2. ヘアケア
  3. エイジングケア
  4. スカルプケア

白髪が気になる方は、美容院などで白髪染めを体験した方も多いと思います。

しかし、白髪染めは頭皮や髪へのダメージが大きいです。

それが嫌で、ご自宅でカラートリートメントを使って染める方も多いですよね。

ただ、カラートリートメントは白髪染めよりも染まりが悪いと不満の声が多数・・・。

 

「髪はしっかり染めたいけれど、なるべく髪や頭皮にダメージは与えたくない」

 

そんな悩みを抱える方のために開発されたのがマイナチュレです!

白髪もしっかり染めることができて、それでいてケアができるなんてすごいですよね。

マイナチュレは一体、どのような成分が使われているのでしょうか?

全成分

全成分

こちらが、マイナチュレの全成分です。

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

全体的に、植物の名前の成分がたくさん配合されているのがわかります。

この植物由来の成分によって、ケアをしながら白髪をしっかり染めることができます。

優れている点

優れている点

マイナチュレの優れている点は、1本で4つのケアができることです。

それぞれのケアについて詳しくお話します。

1.白髪ケア

白髪ケアとして、このような成分が配合されています。

アシタバ葉

ウコン根茎

オレンジラフィー油

フユボタイジュ花

これらの成分が、染まった色をきれいに見せてくれます。

さらに、褐色防止まで考えて配合されているので、自然な美しい黒髪にしてくれます。

2.ヘアケア

ヘアケアとしては、このような成分が配合されています。

ホホバオイル

アルガンオイル

スキンケア製品にも、美容オイルとして、ホホバオイルやアルガンオイルがよく使われていますよね。

これは、髪のダメージをケアする成分です。

きしみやパサつきもなく、指通りもなめらかな髪へと導いてくれます。

3.エイジングケア

エイジングケアとして、このような成分が配合されています。

アルニカ花

オドリコソウ花

セイヨウオトギリソウ

カミツレ花

セージ葉

加齢とともに、頭皮や毛髪も衰えていきます。

昔はストレートだったのにうねりが出てきたり、髪が細くなったり

また、頭皮のニオイが気になりだしたりします。

頭皮や毛髪の環境を整えて、そんな悩みを防ぐためにエイジングケアとしての成分が配合されています。

4.スカルプケア

スカルプケアとしては、このような成分が配合さています。

ゴボウ根

ローズマリー葉

セイヨウキズタ葉

アルテア根

スギナ

ボタン

ガゴメ

スカルプケアとは、頭皮のケアのことです。

頭皮にダメージがかかると、かゆみやフケ、ニオイなどの頭皮トラブルに繋がります。

マイナチュレは、スカルプケアとして多くの方が安心して使えるよう、頭皮にダメージを与えることのない成分を配合しています。

 

さらに、合成香料フリー、シリコンフリー、鉱物油フリーなど、無添加でやさしいこだわりがあります。

初回64%OFF+送料無料=実質1本無料
マイナチュレカラートリートメント公式サイト
☆2019年モンドセレクション金賞受賞☆

マイナチュレカラートリートメントの色選び

マイナチュレカラートリートメントの色選び

マイナチュレカラートリートメントは、全2色があります。

どのように色を選べばいいのか、色選びのポイントをご紹介します。

ダークブラウン

落ち着いた髪色がお好みの方は、ダークブラウンがおすすめです。

黒髪の人にも自然に馴染みます。

また、頭皮に染料がついても目立ちにくいという点も人気!

上品な仕上がりを望む方にピッタリですね。

ブラウン

ブラウンは、明るい髪色がお好きな方におすすめです。

また、元々カラーリングをしている方にもブラウンの方が人気。

ブラウンと言っても明るすぎない色になっているので、人によってはダークブラウンに近いと感じられる方もいるようです。

しかし、頭皮につくと赤っぽい色が目立つようなので、塗る時に注意が必要です。

マイナチュレカラートリートメントの成分まとめ

マイナチュレカラートリートメントの成分まとめ

今回は、マイナチュレの成分や色の選び方についてまとめてみました。

《マイナチュレの成分》

・44種類の植物由来原料で、白髪ケア・ヘアケア・エイジングケア・スカルプケアが可能

・優しさにこだわった無添加処方

《色選びのポイント》

・上品で落ち着いた色が好みの方はダークブラウン

・元々カラーリングをしている方や、明るい髪色が好みの方はブラウン

マイナチュレの色選びでお困りの方、成分に不安を感じている方の参考になれば幸いです!

初回64%OFF+送料無料=実質1本無料
マイナチュレカラートリートメント公式サイト
☆2019年モンドセレクション金賞受賞☆
スポンサーリンク
成分
スポンサーリンク
トレンドラマンガ