村田充さんがメニエール病になったのはなぜ?離婚との関係は?

芸能トレンド

先月の11月の結婚ラッシュが続く中、12月4日に俳優の村田充さんと女優の神田沙也加さんの離婚報告がありました。

お二人とも自身のブログにて、離婚を報告。

2017年4月の結婚報告から2年7か月での離婚となりました。

来年1月に離婚発表予定だったそうですが、某週刊誌から掲載の連絡を受けたために、このタイミングでの発表となったようです。

村田充さんがメニエール病になったのはなぜ?離婚との関係は?

以前から話題になっていた村田充さんの耳の病気について。

村田充さんは2017年10月の舞台を最後に休業を宣言されておりました。

ご自身のブログで、耳の病気と呼吸器系の病気が原因だと綴っておりました。

正式な病気の名前は発表していないものの、ネット上では村田さん本人のブログに

「耳の病気に襲われ、眩暈(めまい)と吐き気によりずっと休んでしまった。」

「この耳の状態で立ち演技をすることは難しい。」

と説明したことから、メニエール病ではないかと噂になりました。

また、突発性難聴かもしれないという推測もネットでは多数でておりました。

このメニエール病と突発性難聴が村田さんの説明する耳の病気と状態に近いと考えられたからです。

ちなみにメニエール病の症状としては

・めまい(突発的で立つことも出来ないほどの激しい回転性で、かつ数十分以上続く)
・難聴(特に低音域が障害される)
・耳鳴り
・耳閉感
以上の4症状が同時に起き、症状が一旦治まってもその一連の症状を数日から数ヶ月の間隔で繰り返す。

(引用:Wikipedia

といった症状であり、それに伴って、日常生活に多くの弊害がでてきます。

典型的なメニエール病の発作では「視界がはっきりグルグル回る強い回転性めまい」と「聞こえ」の主症状に加え強い吐き気・嘔吐を伴う。目がグルグル回る為に立つことも出来ず就床するのみで、頭を動かすと症状がさらに強くなるために自発的には頭を動かすことが困難になる。当然、歩くことも出来ず、トイレにも這って行くほどであるが便座にまともに座ることもできないため排尿も困難なほどである[6]。めまい発作は数十分から数時間、時には半日以上続く。(数十秒程度のめまいはメニエールのものではない)回転性のめまいが治まった後も浮動性めまいや聞こえの症状がさらに続くこともある。

(引用:Wikipedia

このような症状から村田さんがメニエール病なのでは??という情報が噂として広まっておりました。

当時Twitterでは、

心配の声も多く上がっておりました。

メニエール病も突発性難聴もストレスが大きくかかわってくる病気と言われております。

メニエール病はストレス以外にも、睡眠不足や疲労、気圧の変化などで誰にでも起こりうる病気ではあります。

また、突発性難聴は明確な原因が分かっておりません。

村田さんも俳優として舞台やTVに忙しくなり、また結婚と言う良い意味でも悪い意味でもストレスがかかってしまったのが、理由かもしれませんね。

ただ、回復傾向にあり新たに舞台出演も決まったようで、離婚の原因には病気は関係なさそうですね。

村田充さんの離婚の理由は?

離婚に関しては、お互いしかわからない繊細なところではありますが、「子ども」に対する考え方の違いが2人が報告している内容にあります。

村田充さんは自身のブログに

私、村田充と神田沙也加さんは、結婚以来継続してきた夫婦の在り方について、
子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、
互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至り、
今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました。

と子どもが欲しかったことを綴っていました。

また、神田沙也加さんも自身のブログに

結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。

何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。

その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました。

と、子どもが欲しい彼に対して、自分の考えを変えられず幸せにすることが出来なかったみたいですね。

村田充さんがメニエール病になったのはなぜ?離婚との関係は?まとめ

子どもに関しては、夫婦間の問題であり外野が何か言うことは特にありません。

円満離婚ということをご報告されておりますので、これからのお互いの人生が豊かになることを願います。