「まだ結婚できない男」の主題歌は決まった?!歌手はだれ?

まだ結婚できない男

ドラマ「まだ結婚できない男」は、2019年10月にスタートします。

前作は2006年に放送されたので、あれから13年の時が経ちました。

今回は、「まだ結婚できない男」の主題歌や、サントラ音楽・挿入歌について紹介をしていきます。

「まだ結婚できない男」の主題歌は?歌手はだれ?

「まだ結婚できない男」の主題歌は9月現時点では、まだ発表はされていません。

前作の「結婚できない男」の主題歌は、「スイミー」でした。

当時の主題歌は、緩やかな感じのリズムをした歌で、聞いていても心地よさを感じました。

さらに、硬く閉ざされた桑野信介の心が、徐々に溶けて開放的になっていく感じが、主題歌から読み取れる感じがしました。

前作の主題歌は「結婚できない男」というドラマに、とても似合っている感じがしたという印象があります。

「結婚できない男」の主題歌「スイミー」は、日本の音楽グループで「Every Little Thing」が歌っています。

主題歌は2006年8月30日に、発売されたようです。

発売日は制作上の都合により、3週間ほど遅れたようです。

「結婚できない男」の主題歌「スイミー」は元々アルバム用の曲で、シングルでの発売予定はありませんでした。

主題歌は「阿部寛」さん自身は歌わないかも知れません。

ですが、過去に「ABE」や「オール・オブ・ミー」というアルバムを、販売しているのでひょっとしたらってこともあるかも知れません。

「まだ結婚できない男」のサントラ音楽・挿入歌は?

ドラマの挿入歌というのは、大抵ドラマの内容に沿った楽曲が採用されます。

アーティストにとって主題歌というのは、印象が浸透するくらいのインパクを与えないといけないのでしょう。

ドラマを見ている人に感動を与えられるような、そういう挿入歌が採用されると思われます。

オープニングで流れるテーマ曲は、ドラマ内容の雰囲気が位置づけられるほど大事な部分です。

音楽は雰囲気作りがとても大切なので、ドラマにとって無くてはならない存在なのです。

音楽というのはその状況によって、180度変えてしまうくらい重要なものだと言えます。

「まだ結婚できない男」の挿入歌は、ハッキリ言えばまだ公式でも公開されていません。

主題歌も挿入歌もわかり次第更新していきます。

「まだ結婚できない男」の続編に関して、ネット上の反応を集めてみました。

続編に関しては、ネット上の反応を見る限り楽しみにしている人は多いようです。

「まだ結婚できない男」を含めたドラマというのは、一般からエキストラを募集するようです。

ひょっとしたら、「まだ結婚できない男」でも募集をするかも知れませんね。

「まだ結婚できない男」の宣伝CMが哀愁漂う

「まだ結婚できない男」の宣伝CMが完成したようで、焼肉屋に入った主人公は一人焼肉を楽しみ店から出るまでのシーンです。

主人公の「一人です・・・一人です・・・テーブル席で」という、受け答えは寂しさも感じ取れます。

店から出てきた主人公は「また来るよ・・一人で」と、そう言い残していきCMは終了です。

「まだ結婚できない男」の主題歌は決まった?!まとめ

「まだ結婚できない男」の主人公は、今回はいろいろな女性に出会うようです。

前作は余り出会いが無かったように思えましたが、今回はいろいろな女性と接点を持ちそうですね。

今回の「まだ結婚できない男」で、主人公はハッピーエンドで終わればよいですね。

ドラマの進行によっては「まだまだ結婚できない男」と、更に続編が続くのも面白いですね。

しかし、主人公は現段階で53歳の設定なので、10年後となると63歳になるのでちょっと結婚は無理かなぁと、そう思います。

時代の流れにより年の差結婚が流行になれば、そういう未来も見えてきそうです。

続編の「まだ結婚できない男」には、主題歌がまだ決まっていないので、どういう主題歌になるのかも楽しみですね。