「まだ結婚できない男」のロケ地はどこ?パークレジデンスは?

まだ結婚できない男

2019年10月8日に放送開始する「まだ結婚できない男」で、ロケ地は何処なのか気になる人はいるかも知れません。

個人的にもドラマ「まだ結婚できない男」で、撮影されたロケ地は何処なのかものすごく気になってました。

「まだ結婚できない男」が撮影されるロケ地は、一体何処なのかを紹介していきます。

「まだ結婚できない男」のロケ地はここ!


個人的に「結婚できない男」というドラマを、過去に夢中になってみてました。

最終的に主治医と結婚するのかと思えば、別れていたようですね。

前作でもいろいろな建物が撮影されていて、一体何処で撮っているシーンなのか気になる部分がありました。

まずは、主人公が住んでいる「パークレジデンス」は、一体何処で撮影されたのかを紹介していきます。

桑野信介が済むパークレジデンスはここ!

「パークレジデンス」は主人公の「桑野信介」が、住んでいるマンションです。

ネット情報では引っ越しをしていないそうですから、ドラマ中で主人公は「パークレジデンス」に住んでいると思われます。

「パークレジデンス」の正式なマンション名は、「エティア目黒ウェストタワー」といいます。

マンションは目黒川沿いに建つマンションで、東急目黒線・不動前駅から徒歩4分のところにあります。

ネット情報では「静かで良い」という意見が多いですが、ドラマでは「うるさい」という苦情も見受けられました。

ですが、実際にちゃんとした作りになっていて、隣の声は実際には聞こえないです。

桑野建築設計事務所の外観のモデルの建物は?

桑野建築設計事務所は、桑野信介の設計事務所です。

正式名称は「桑野建築設計事務所(有)ケイテックス」でした。

桑野建築設計事務所のロケ地は、「山二証券㈱ 本社」だったようです。

グーグルマップで見ても、茶色いレンガ造りの建物がドラマと一致するので間違いありません。

「山二証券㈱ 本社」は1936年に建てられた洋館で、現在もそのままの状態を保っています。

現在は社屋として使用しているようですが、事務所内部はスタジオのセットでしょうね。

桑野信介が通るの赤と白の橋

桑野信介がマンションの行き帰りに通っている、赤と白の橋は前作でもよくでてきた所ですね。

この橋は前作でも印象に残る場所ですが、続編でもこの橋は何度も登場するかも知れません。

赤と白の橋は「御成橋」という橋でした。

写真で確認をしてみると、実際に橋にも「御成橋」という文字が書かれています。

「御成橋」は人が少ないので、良い散歩コースと言われているようですね。

ドラマ「東京独身男子」のロケ地としても知られていて、高橋一生さんと仲里依紗さんが来てドラマ撮影もしたそうです。

とにかく人気の高かった「結婚できない男」でしたが、ロケ地以外にも、視聴率が高すぎたことも話題になりました。

「まだ結婚できない男」のロケ地はどこ?結婚できない男の高視聴率も話題

前作「結婚できない男」は、ロケ地を訪れる人がたくさんいるほど、ドラマの人気も高く、視聴率もかなり良かったです。

視聴率に関して言えば、第1話から多くの人が興味を持ち、なんと第1話の視聴率は「20.2%」と、かなりすごい結果になっています。

しかし、第2話はかなり落ちて視聴率は、「14.4%」となってしまいました。

それでも高いですが。

そして、第8話くらいまではジワジワと視聴率が下降気味でしたが、第9話から徐々に視聴率が上がり、最終回の12話では視聴率が「22.0%」となりました。

まだ結婚できない男のロケ地はどこ?まとめ

結婚できない男の最終回は、かなり良い感じで終わりました。

ハッピーエンドで完了したドラマで、視聴率も良くて大人気のドラマだったといえます。

そして、気になるロケ地も東京に集中しているみたいです。

「まだ結婚できない男」もロケ地は東京が中心になるでしょう。

また、気になるところでは前作はハッピーエンドで完了したのですが、続編では前作で良い感じだった二人は別れたという設定のようです。

前作の「結婚できない男」は、主人公が何十にもミックスされた性格をあわせ持った変わり者で、ここまでひどい人は実際に見たことがないという感じでした。

続編ではいろいろな女性が登場するようですが、一体どういう話になるかが気になりますね

まず、ありえないですが、ただのハーレムドラマで終わらないことを、強く願いたいところです。

桑野の変わりっぷりを存分に観たいところです。

>>「まだ結婚できない男」あらすじは??前作「結婚できない男」を無料で観る方法!