監察医朝顔の女性鑑識「渡辺英子」役の宮本茉由が美人過ぎる

『cancan』で専属モデルとして活躍中の宮本茉由さんが『監察医朝顔』で演じるのは女性鑑識官。

周りの俳優陣に囲まれる中、堂々とした演技で好演しています。

キリっとした綺麗めな顔立ちの宮本茉由さんから目が離せません。

監察医朝顔の宮本茉由が可愛いと話題!これまでの出演作品は?

宮本茉由さんは1995年5月9日生まれの24歳です。

身長167cmのA型で、秋田県生まれの東京育ちです。

現在、ファッション雑誌『cancan』にて専属モデルを務めており、

所属事務所はオスカープロモーションです。

出身大学は実践女子大学文学部で、特技はクラシックバレエとバレーボールです。

2014年には大学内のミス実践女子コンテストでグランプリを受賞し、これをきっかけに2015年には『cancan』でモデルとしてデビューしました。

また2017年からは同誌で専属モデルとして活躍されています。

そして2016年には第1回ミス美しい20代コンテストで審査員特別賞を受賞しました。

またテレビドラマでは『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』にて弁護士秘書の中沢敦美役で出演し、『東京独身男子』ではバー店員、吉住レイカ役で出演しました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』では小日向文世さん演じる弁護士、天馬壮一郎の秘書を演じました。

秘書という役柄上、あまり口数は多くなかったのですが、天馬弁護士に頭からワインをかけられたり、服の中にワインを注がれたりと、なかなか衝撃的なシーンにびっくりしました。

そのシーンでは、小日向文世さん演じる天馬弁護士が怪しい微笑みを浮かべながらのちょっと変態気味な役柄の演技に対し、宮本茉由さん演じる中沢敦美さんは終始怯えているような表情でしたね。

初めてのドラマ出演ということもあり、プレッシャーもあったと思いますが、ワインをかけられたりするとは、なかなか体当たりの演技だったと思われます。

他に『東京独身男子』で宮本茉由さんは、高橋一生さん演じる石橋太郎さんや斎藤工さん演じる三好玲也さん、滝藤賢一さん演じる岩倉和彦さん、このアラフォー独身男性3人トリオの集いの場となっているブルックリン風のバーで働く従業員を演じていました。

黒髪ストレートロングで背もすらっと高いのでお店の黒い制服もばっちり決まっていて、そこに居るだけで存在感のある、クールな雰囲気の漂う女性を演じていました。

またモデルとしては『KOBE COLLECTION2017 SPRING/SUMMER』をはじめ、『SAPPORO COLLECTION 2017』『東京ガールズコレクション2018S/S』など数々の有名なコレクションに出演されています。

監察医朝顔での女性鑑識「渡辺英子」としての演技力は!?

このドラマでは宮本茉由さんは野毛山署に勤める女性鑑識官の渡辺英子さんを演じています。

原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターとなっています。

鑑識という仕事柄、黙々と集中して作業に取り組み、表立って発言するような場面はあまり見られないのですが、亡くなった方の遺留品や事件の犯人の指紋や痕跡を集める重要な役割を担っています。

ここで集めた遺留品や犯人の痕跡を元に、監察医である万木朝顔の元に届けられ、遺体解剖するに当たり重要なヒントとなってきます。

朝顔は亡くなられた方が、どうやって亡くなったのか、どうして亡くならなければならなかったのかという真実をとても大事に考えており、そこから死者のメッセージが聴こえると考えています。

それにより、遺留品や犯人の手掛かりを探し、見つけることは亡くなった方へのメッセージを聴くためには欠かせない物であり、これにより亡くなられた方だけでなく、残された遺族にとってもその人の生きたメッセージを聴くための大切な存在です。

普段は現場にて三宅弘城さん演じる検視官の伊東純さんや藤原季節さん演じる同じ鑑識の沖田宗徳さんと共に働いている様子が度々見られます。

鑑識で女性というと渡辺英子さん一人だけなので、紅一点といった感じですね。

帽子をかぶりマスクをし、青い作業着を着て仕事をしていますが、それでも目元が可愛らしくて、スタイルの良さも目立っていると思います。

せっかくファッションモデルをされているので、可愛い衣装やかっこいい衣装が見たかったところですが、作業着姿でも、より一層その綺麗さが際立っている感じもありますね。

そして検視官の伊東純さんが退職されたことで杉本哲太さん演じる検視官、丸屋大作さんが同じチームの一員として働くことになりました。

少し毒がありながらも人柄の良さが伝わる伊東純さんや真面目な沖田宗徳さんと共に働いてきた訳ですが、新しく来た丸屋大作さんが頑固そのもので融通が利かない性格です。

今後、渡辺英子さんや沖田宗徳さんが丸屋大作さんとどのような距離感を持って関わって一緒に働いて行くのか注目したいポイントです。

監察医朝顔の女性鑑識「渡辺英子」役の宮本茉由のまとめ!!

目元がキリっとした美人な顔立ちの宮本茉由さんは『cancan』ではフェミニンだったりガーリーな服装を着こなし、高すぎない身長ですがスタイルも良く、女性の憧れるような女性です。

モデルとしては数多くのコレクションに出演していますが、女優デビューしてからそれほど年月が経っていないためドラマでの活躍はこれから増えていくといった所だと思います。

『監察医朝顔』では女性鑑識官を演じていますが、自然な演技で違和感なく他の俳優さんと共にドラマを盛り上がる要素を手伝っています。

帽子をかぶった作業着姿ながらそれでも綺麗さが際立っているのがやっぱりモデルさんですね。

ですが、渡辺英子さん役としての私服姿も少し見たいと思ってしまいます。

女優としてはまだ出演作品があまり多くない宮本茉由さんですが、これからますます活躍されること間違いないと思います。今後の宮本茉由さんに要注目です。