ジャックマー(馬雲)の年収資産がスゴイ!アリババ創始者がマスク100万枚寄付

時事

中国の最大手通販サイト「アリババ」の創業者であるジャックマー(馬雲)さんが日本にマスク100万枚を送ることを発表しました。

ジャックマーさんは「かつて全力で助けてくれた友が、我々と同じ困難に直面しており、日本は大変な状況だ。我々は経験したばかりで何をすべきか知っている」とSNS上で綴っておりました。

そんなジャックマーさんの素晴らしさや、アリババの会長の年収や資産を調べてみました。

追記:以前、ジャックマーさんの年収資産を調べた記事に今回のマスク寄付記事を追記しております。

ジャックマー(馬雲)の年収資産がスゴイ!

ジャックマーさんが、アリババグループのトップをご自身の55歳の誕生日である2019年9月10日に退きましたね。

現在はダニエルチャンさんCEOを後任に据えています。

アリババグループ?と日本人にはあまりなじみがないかもしれませんが、簡単に言うとアマゾンみたいなものです。

そんなジャックマーさんと言えば、中国で一番利用者数の多い「アリババ」という通販サイトの創業者です。

1964年9月10日生まれの55歳です。

出身地は浙江省杭州市。

名前に関しては、馬雲ですが、英語では「ジャック・マー」となっています。

これは、小さい頃から英語を学ぼうと、9年間も朝早くから自転車で近くのホテルに行って外国人と話したそうですが、その時の彼女からJackと呼ばれるようになったそうです。

1999年にアリババネットを創業します。

そこからは、一気に駆け上がります。

2003年、淘宝網を開設。
2005年8月、アリババは中国ヤフーを買収し馬は会長に就任する。
2006年、香港の大富豪である李嘉誠が設立した長江商学院CEOプログラムを受講。
2007年、ソフトバンク(現・ソフトバンクグループ)取締役に就任。
2016年、ビル・ゲイツらとともにブレイクスルー・エネルギー・コアリションの設立に加わる。
2017年、トランプタワーを訪れ、ソフトバンクの孫正義に続いて海外のIT企業経営者としては2人目のドナルド・トランプ次期アメリカ合衆国大統領の会談相手となる。馬はトランプの側近ジャレッド・クシュナーと親しかったことから実現し、孫の会談の際も仲介を行ったとされる

引用:wikipedia

この動画は素晴らしいです。

 

ちなみに数々の名言を残しているジャックマーさんですが、年収はどれくらいだったのでしょうか?

2015年のアジアIT長者ランキングでは1位を獲得しております。

ジャックマーさんの資産額は232億ドル(約2兆8921億円)で、長者番付トップにランクインしています。

2016年の世界長者番付では、ジャック・マーさんの資産額はは205億ドルで33位にランクイン。

年収はゆうに数十億円は超えていたでしょうね。

しかし、それだけが幸せではないとおっしゃっていましたね。

「巨額の金を持っていない時は、そのお金をどう使うべきか知っているけれども、億万長者になればそのお金は自分のモノではなくなってしまう。そのお金は(私に対する)人々の信頼であり、私の責任となる」

と言うことです。

ジャックマーがマスク100万枚を寄付

プロフィールを紹介しましたが、今回の追記はそんなジャックマーさんが今回のマスク不足が深刻な問題になっている日本に向けて100枚のマスクの寄付を行なうということです。

Twitterの反応

ジャックマーがマスク100万枚を寄付まとめ

Twitterでは、マスクやトイレットペーパーの買い占めなどの情報や、感染者が自宅療養せずに外出して感染を拡大させてしまうニュースばかりです。

また、デマ情報の拡散などの暗いニュースが多かったですが、なんだかすごく良いニュースを見つけることができました。

以前に書いた、ただの興味本位のジャックマーさんの記事を修正して今回の件を追記して書かせていただきました。

スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ