ホラニ龍コリニアシは嫁もアスリートで子供がでかい!19年引退後はアシスタントコーチへ!

日本代表選手

ホラニ龍コリニアシさんをご存じですか?

ホラニ龍コリニアシさんは、トンガ出身の元ラグビー選手です。

16歳の時に日本に来て、それからラグビーを始め、頭角を現していきます。

2011年と2015年にはワールドカップの日本代表に選ばれました。

2019年に選手を引退したホラニ龍コリニアシさんの引退後の進路やご家族についてまとめました。

ホラニ龍コリニアシの奥さんもアスリート

こちらがホラニ龍コリニアシさん。

ヒゲが印象的で忘れがたい風貌の方ですね。

トンガにいたころは特にスポーツはやっていなかったそうで、吹奏楽でトロンボーンを吹いていたんだとか。

え、こんなに体大きいのに?と思いますが、日本に来た当時は結構細く、ラグビーに打ち込むうちに鍛えられていったんですね。

こちらが高校生のころ。

確かに細いです。

だいぶゴツくなりましたね、全力でラグビーをされてきたんでしょう。

 

そんなホラニ龍コリニアシさんは、2006年に奥様の里衣子さんとご結婚され、3人のお子さんがいます。

奥様も元アスリートだそうですが、なんのスポーツをされていたんでしょうか。

奥様の里衣子さんは、トンガと日本のハーフで、元バレーボール選手です。

スポーツ選手二人の血を受け継いだお子さんたちも、きっと運動神経抜群なんでしょう。

ホラニ龍コリニアシの子供は規格外!

ホラニさんには娘さん1人と息子さんが2人の3人のお子さんがいらっしゃいます。

以前出演された「有吉ゼミ」でお子さんについて話してらっしゃいました。

その内容が規格外で話題になりました。

とくにすごいのがその食欲。

おやつに肉まん8個とたこやき40個をあっという間に食べてしまうんだとか。

食事の分量としても多いのに、おやつって。

さらにごはんも食べるってことですもんね。

いっぱい食べてお父さんのように大きな体になって、ラグビーをやるのかな?

そうだと嬉しいですね。

ホラニ龍コリニアシ引退後はアシスタントコーチへ!

ホラニ龍コリニアシさんは、大学卒業後に三洋電機ワイルドナイツ(現在のパナソニックワイルドナイツ)に入団。

ずっとワイルドナイツで活躍され、選手とアシスタントコーチを兼任されていましたが、2019年に現役を引退しました。

在籍期間は13年、長い間お疲れ様でした。

現在はトップリーグ パナソニックワイルドナイツのコーチをされています。

 

パナソニックワイルドナイツはラグビーワールドカップ2019日本代表の堀江選手や稲垣選手、福岡選手も所属しているチームです。

>>ラグビートップリーグ日本代表選手の在籍・所属先チームまとめ!

数々の実績をもつラグビーの強豪チームですね。

そこで13年もプレーされて、コーチに就任できることはスゴイことですよね。

これからはコーチとして現役選手のみなさんを鍛えていってくださることでしょう。

 

2019年の年末にはテレビでもご活躍されてました。

2019年12月30日にフジテレビ系列で放送された、「最強スポーツ統一戦2019」にホラニさんは出演されました。

野球・サッカー・ラグビー・ボクシング・陸上・ハンドボールでチームを組んで戦う番組です。

 

この番組でホラニさんはMVPを獲得しています。

しかし、その受賞理由は長さ6mのロープを登るという競技で、セット全体を大きく揺らし、競技ができなくなってしまったことの残念賞も含めてなんだとか。

活躍したわけではなかったんですね。

一番面白かった人って感じでしょうか。

外見も特徴的ですし、バラエティに向いているのかもしれませんね。

ホラニ龍コリニアシは嫁もアスリートで子供がでかい!19年引退後はアシスタントコーチへ!まとめ

ホラニ龍コリニアシさんのご家族は、奥様も元スポーツ選手でお子さんもスポーツ界で活躍してくれそうですね。

ホラニさんもコーチとして日本のラグビーを強くしてくれることと思います。

テレビに出演される機会も増えそうですし、そちらも楽しみですね。

スポンサーリンク
日本代表選手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ