heavenご苦楽レストランの志尊淳は演技上手い?原作を超えた?

Heaven?~ご苦楽レストラン~

『動物のお医者さん』で一躍話題となった佐々木凛子原作によるレストラン再建ストーリー。

個性溢れる豪華俳優陣の中では期待の若手俳優と言える志尊淳さん。

その魅力とは?

ご苦楽レストランで可愛いと話題の志尊淳とは


志尊淳さんは1995年3月5日生まれのA型で現在24歳の東京都出身です。

甘いマスクとは裏腹に身長は178cmと高めです。

ワタナベエンターテイメント所属で、現在までに数々の映画やドラマ、舞台に出演し、活躍されている若手俳優です。

また、事務所の若手俳優陣のみで結成された、D-BOYS、D2のメンバーでもあります。

代表作として有名なのは『表参道高校合唱部!』、『トドメの接吻』、『帝一の國』などが挙げられると思います。

『トドメの接吻』では山崎賢人さん演じる主人公エイトに恋をする後輩ホスト小山内和馬役を演じられていましたが、かなりサイコパスな怖い役だったと思います。

それまで志尊淳さんはCMなどで拝見したことはあったのですが、ドラマでちゃんと演技を見たのはそれが初めてでした。

数々の作品に出演されていますが、初めて演技を見て、小山内和馬は最初は良い後輩なんだな・・・と思っていたら途中からまさかの豹変でびっくりしました。

ちょっと変わった役の演技はすごく上手だと思います。

また『帝一の國』では菅田将暉さん演じる帝一を補佐する榊原光明を演じられていましたが、これがすごく可愛かったです。

元々目がぱっちりとしていて、あひる口で女の子みたいな顔立ちだと思うんですが、『帝一の國』では髪型が肩くらいまであるボブだったので、見た目が本当に女子にしか見えませんでした。

話し方も女の子らしかったです。

役柄としても『トドメの接吻』と似たようなところがあるのですが、男の子なのにまるで帝一の恋人のような役柄でした。

帝一に従順な役柄でしたが、志尊淳さんが演じると、実は何か裏があるのではないか?と思わせるような演技でした。

志尊淳さんはちょっと男らしいというよりは女の子らしい役柄が違和感なくぴったりとあてはまる感じがします。

heavenご苦楽レストランのコミドラン川合太一役の志尊淳の演技力がすごい!?

hevenご苦楽レストランの原作を見た感じだと、ドラマは原作に忠実だったという印象です。

志尊淳さん演じる川合太一さん役は、美容院に勤めるもシャンプーばかりに飽きてしまい1年程で退職してしまい、その後にレストランにスカウトされて働き始めるといった役柄となっています。

原作の川合太一は割とどこにでもいるような普通の男の子といった感じです。ちょっとおちゃらけた感じはありますが、黒髪で真面目そうな見た目です。

一方ドラマでは原作よりもおちゃらけた印象が強いです。

見た目も茶髪でマッシュルームヘアといった感じです。元美容師という役どころなので、おしゃれヘアにしているのかもしれません。

ですが、エキセントリックな変わった演技が上手な志尊淳さんなので、その中ではわりかしおとなしめの役といえるかもしれません。なので新鮮な感じがします。

ですが、普通の人の役は実は難しいと言われていますし、他のキャストの皆さんの中に馴染んだ演技ができているのはすごいですね。

数々のドラマや映画に出演している志尊淳さんですから演技力は高いですし、石原さとみさんはじめ、多数の豪華俳優陣に囲まれてのドラマですが、負けず劣らずの演技力だと思われます。

まだ24歳だということですが、これからのheavenご苦楽レストランでの演技も期待できると言って間違いないと思います。第2話もますます盛り上がること間違いないですね。

heavenご苦楽レストランの志尊淳のまとめ!!

数多くの映画、ドラマ、舞台に出演経験のある志尊淳さんですが、エキセントリックな演技、トランスジェンダーの役はすばらしいです。

今回、heavenご苦楽レストランの役どころは、シャンプーに飽きてしまい仕事を辞めた元美容師という役どころです。

志尊淳さんが演じる美容師役もみてみたかったところですが、レストランに勤めるコミドランという役柄も初めてですし、見どことはたっぷりですよね。

周りが墓地に囲まれた、何とも縁起がいいとは言えない立地にあるレストランですが、そこに勤めるのは魅力ある人ばかりです。

第1話ではオーナーのスカウトによりレストランのメンバーが終結しました。

見た目はちょっと癒し系ですが、レストランの制服を着たちょっと凛々しい志尊淳さんにも期待できますね。