Heaven?ご苦楽レストランの舘ひろしが謎の紳士役として登場!ネタバレあり

Heaven?~ご苦楽レストラン~

福士蒼汰さん、志尊淳さんらイケメン俳優の出演に注目され、7/9よる10時スタートした「Heaven~ご苦楽レストラン~」。

第1話冒頭、高級シノワズリでお茶を楽しむ舘ひろしさんの姿が・・・。

本編ではなかなか登場しない老紳士の正体が、にわかに視聴者の話題となっています。

Heaven?ご苦楽レストランの舘ひろしが謎の紳士兼ナレーション役。ネタバレあり

舘ひろしさんと言えば、ダンディズムの結晶からできいるのでは?というくらいの俳優さん。

80年代後半大流行した「あぶない刑事」でのタカ役で一大スターとなり、ワンレン・ボディコンの若い女性から当時大人気をはくした、名門「石原軍団」こと石原プロモーションを代表する俳優です。

実は館さんはデビュー前、俳優の岩城滉一さんと原宿・表参道を拠点にした硬派バイクチーム「クールス」を統括していたというから驚きですよね。

「硬派バイクチーム」と言いますが、ヤンチャであったことは想像にたやすいですね。

館さんを語る上でもうひとつ驚いてしまうのが、なんとご先祖様が徳川家の血筋と言うからスゴイ。

そんな名家出身の館さんだから、ドラマでの蝶ネクタイ黒服姿も何だか神々しいほどピッタリと似合ってしまうのでしょう。

今ドラマでナレーションを担う館さんは本編での登場は現在、初回冒頭のみ。

一体どんな役どころなのか謎に包まれたまま。

ネットでは「伝説の上級ウエイター」説や「石原さとみの父親役?」「地縛霊じゃない?」など憶測が飛んでいます。

コミカルなドラマの展開にミステリアスな要素が加わり、ますます面白くなってきました。

実はこのドラマは1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載されていました。

大人気漫画家の佐々木倫子先生の作品「Heaven? ご苦楽レストラン」が原作です。

Heaven?ご苦楽レストランの舘ひろしの演技、役回りは?

墓地に立つ「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストラン。

そこを舞台に繰り広げられるコメディドラマです。

自己中オーナー黒須仮名子(石原さとみさん)とキャラの濃い従業員たちにより繰り広げられるドタバタ劇は原作同様に笑いどころいっぱいです。

しかしここに舘ひろしさんが加わるとなれば、ちょっと登場キャラが渋滞してしまわないかと心配になってしまいます。

舘さんは先述の「あぶない刑事」のほか大河ドラマや映画で活躍する俳優さんです。

2011年には石原さとみさんとも共演しています。

2018年には「モントリオール世界映画祭」で最優秀男優賞を受賞し、「世界のヒロシ・タチ」として名をつらねました。

1976年に映画デビューをした舘さんは自身を“大根役者”として信じてきたようです。

本人も「昔は、三行以上の台詞は覚えられなかった」とインタビューに語ったことがあるのだとか。

「滑舌も演技も」自身の俳優としての素質に自信がなかった館さん。

“世界のヒロシ・タチ”へと変貌を遂げたのは、13歳年下の幸子夫人の存在が大きいと言います。

過去、夫婦を知る知人は「奥様が舘さんのいちばんのファンであることで、24時間舘ひろしを演じることができる」と語っています。

舘さんが心地よく過ごせる夫婦関係を築いている幸子夫人、ずいぶんと心の広い女性のようですね。

最近の舘さんは、ダンディなだけでなく、枯れた初老の役柄からコミカルな役柄まで幅広く魅力的な役柄を演じています。

ということは案外「Heaven~ご苦楽レストラン~」でキャラ強めの登場人物の中に入っても、キラリと存在感を光らせるのかもしれません。

Heaven?ご苦楽レストランの舘ひろしが謎の紳士役として登場!まとめ


未だドラマではその正体が明かされない舘ひろしさんの役どころ。

魅力的な舘さんが福士蒼汰さんや志尊淳さんと新旧イケメン共演で視聴者を魅了してくれるとなれば、楽しみですよね。

また8年ぶりとなる石原さとみさんとの共演も実現されるのでしょうか。

謎の老紳士を演じる舘さんの役どころ、皆さんはどのように想像されますか?