グラスホッパーは無料視聴できる?フル動画を見放題できる方法!

fod

グラスホッパーは無料視聴できるのでしょうか?

フル動画を見放題できる方法や作品について紹介いたします。

グラスホッパーとはどんな作品なのか?口コミもたくさんご紹介します。

どのサイトなら無料視聴、フル動画を見放題できるのか?

この記事を読めば、グラスホッパーをオトクに見ることができます。

\今なら初回1ヶ月無料
FODプレミアム公式サイト
※1ヶ月以内に解約すれば一切お金がかかりません
このページではグラスホッパーの紹介や口コミ、おすすめなVODを比較してご紹介します!

グラスホッパー無料視聴できるFODプレミアムとは?

公式サイトが提供するVOD(動画配信オンデマンドサービス)は数種類ありますが、グラスホッパーはどのVODで見ることができるのでしょうか?

VOD 料金 無料期間 配信 公式サイト
FODプレミアム 月額888円(税抜) 1ヶ月 公式サイト
Hulu 月額933円(税抜) 2週間 × 公式サイト
U-NEXT 月額1990円(税抜) 31日間 × 公式サイト
Paravi 月額1017円(税込) 2週間 × 公式サイト

あなたがグラスホッパーの無料視聴を楽しむのに最もおススメなVODはずばり!

「FODプレミアム」です!!

FODプレミアムのメリットは?

■FODプレミアムのメリット
1ヶ月無料お試し』キャンペーンつき!
最新ドラマが見放題!
フジテレビ公式サービスなので安心安全
過去のフジテレビ作品が豊富に揃っている!
⑤地上波未放送のオリジナルドラマが見れる
⑥100種にも及ぶ人気雑誌も読める!!

なんと言っても、FODプレミアムには『1ヶ月無料お試し』キャンペーンがあります!

\今なら初回1ヶ月無料
FODプレミアム公式サイト
※1ヶ月以内に解約すれば一切お金がかかりません

キャンペーンはいつ終了するかわかないので、本日4月7日も、まだやっているかは公式サイトで確認してみてくださいね!

グラスホッパーはFODの『1ヶ月無料お試し』で決まり!

通常月額888円と、他のVODより安いうえに、最初は1ヶ月無料でお試しできるFOD。

ちょっとした空き時間はもちろん、通勤、通学、子どもたちが寝静まったタイミング・・・。

いつでも自由に見ることができ、尚且つ、お試しなので、満足いかなかったら期間内に解約すれば完全に無料です!

オリジナル作品もそうですが、最新ドラマを無料視聴できるお得感が満載です!!

グラスホッパー9tsu・pandora・miomio・dailymotionは?

ネット上には無料で動画を視聴できるサイト(9tsu・pandora・miomio・dailymotionなど)があります。

しかし、これらは無断でアップしている可能性が非常に高いので視聴することはおススメできません

なぜなら、違法サイトで視聴することも違法だからです。

ちょっとした欲望で観てしまって、あなたが責任を問われることもあります。

その点、FODプレミアムはフジテレビの公式サービスなので安心安全です!

無料動画サイトで視聴するリスク

・パソコンがウイルスに感染する
ワンクリック詐欺にあう
個人情報の流出、抜き取られる

しかも、画質が悪かったり広告が多くてまともに見れなかったり、そもそも動画を探すのに時間がかかります

こんなにデメリットだけの無料動画サイトよりも、絶対にFODプレミアムでしょう!!

時間とお金や安全性や効率を考えたらFODプレミアムを選ばない理由はなし!

FODプレミアムの作品数がスゴイ!フジテレビ独占作品も見放題!



現在放送中の最新ドラマ過去の名作ドラマ、さらにはバラエティアニメなど、FODプレミアムでしか見られない作品がたくさんあります!

FODプレミアムは30,000本以上の作品があります。

最新ドラマを見逃しても、放送直後に見逃し配信で見ることもできますし、もちろん最新話だけでなくて全話見逃し配信しているのも魅力的!!

\今なら初回1ヶ月無料
FODプレミアム公式サイト
※1ヶ月以内に解約すれば一切お金がかかりません

FODプレミアムは人気雑誌の最新号が読める!

ドラマやアニメだけじゃなく、人気雑誌の最新号も読めるのがFODプレミアムの特徴です!

雑誌は結構値段が高い・・・。
雑誌は大きいし、買ってたまると処分が大変・・・。
買ってまで読むほどではないし、できれば立ち読みはしたくない・・・。
通勤通学、ちょっとした待ち時間雑誌を広げるなんてできない・・・。

FODプレミアムは、ドラマだけでなく、こういった悩みも解決しちゃいます!!!

>>人気雑誌もお得に読めるFODプレミアムはこちら!!

FODプレミアムの登録は簡単?解約はすぐできる?

登録方法はいたって簡単、「Amazonアカウント」があれば早ければ1分で完了します。

FODプレミアムへ登録する

①『無料お試し』or『初回1ヶ月無料!』のボタンをクリック
②Amazonアカウントを持っていればそのままログインできます
③「確認画面へ進む」をクリック
④「支払い方法」はAmazonアカウントの支払い方法を選ぶ
⑤「購入確定」をクリックして完了!

画面の指示通りに従っていけば、全く迷う心配はありません

もちろん、Amazonアカウントがなくても迷わず登録できますよ。

FODプレミアムを解約する

FODプレミアムの解約はもっと簡単で、1分程度しかかかりません!!

①画面のメニューを選択
②「契約情報照会」をクリック
③「この月額コースを解約する」をクリック
④「解約する」をクリックして完了!

解約が簡単にできるところも、気軽に登録できるFODプレミアムの良いところですね。

損をしない解約方法の詳細も画像付きでこちらで確認できます。

グラスホッパーの概要・あらすじ

FODプレミアムで安心安全にグラスホッパーを無料視聴できることがわかりましたね。

では、グラスホッパーの概要やあらすじも確認しておきましょう。

若干のネタバレもありますので、見る場合はご注意ください。

グラスホッパーの作品紹介

グラスホッパーは2015年に公開された映画です。

大人気作家・伊坂幸太郎氏が「今まで書いた小説の中でいちばん達成感があった」としながら2004年に出版した作品を原作に映画化したものです。

主演は実力派俳優の生田斗真さん、監督は瀧本智行氏です。

他にも、浅野忠信さん、山田涼介さん、波瑠さん、麻生久美子さん、菜々緒さん、吉岡秀隆さん、村上淳さん、宇崎竜童さん、金児憲史さん、石橋蓮司さんなど豪華なキャストが揃いに揃っています。

原作との違いとして、舞台が渋谷になっているのも見どころです。

また、グラスホッパーは2020年3月からFODプレミアムにて配信されています!

FODプレミアムに登録した方は、作品のフル動画を見放題できちゃうんです。

しかもFODプレミアムはAmazonPayアカウントで登録すると初月無料になります!

この方法ならば、無料視聴も可能なんです。

ぜひ試してみてくださいね。

概要・みどころ・あらすじ

では、グラスホッパーとはどんなお話なのでしょうか?

ここであらすじを見ていきましょう。

中学校教師だった鈴木(生田斗真)は婚約者の百合子(波瑠)を亡くす。
渋谷のハロウィンにたまたま居合わせ、スクランブル交差点で子供が車に轢かれそうになったところを助け、百合子が身代わりになってしまったのだと鈴木は聞く。
そしてひょんなことから鈴木は百合子をひき逃げしたのは寺原という男だということを知る。
復讐のために鈴木は教職を辞め、裏社会で寺原の父が経営する「フロイライン」に入社する。
一方、自殺専門の殺し屋である鯨(浅野忠信)は政治家の秘書を自殺させる際に、別の殺し屋の犯行を目撃する。
殺し屋に仕事を先取りさせてしまった過去を清算するべく、その殺し屋を殺害して鯨はこの仕事から足を洗おうとする。
そのまた一方で、今度は蝉(山田涼介)というナイフ使いの青年が岩西(村上淳)という男の元、殺し屋としての仕事を遂行していた――。
物騒なワードが並ぶあらすじですね。

しかし、これだけ怖そうなお話となると逆に見たくなりますよね。

感想ネタバレ

ここからはグラスホッパーのネタバレを含んだ感想となります。

恐ろしい話かと思ったら、生きる意味を失ってしまった人たちの悲しいお話でした。

たしかに身の毛のよだつシーンも多くあります。

しかし、そのシーンだけを見て怖がるのはとてももったいない、大切なことを教えてくれる作品です。

とはいえ、殺し屋の話なので最後まで怖いシーンは何度も何度も繰り返されます。

そのシーンに翻弄されず、作品を見終わったあと、何か胸に残るものがありました。

 

ミステリー系の映画は内容が複雑そうで、見ているだけで疲れそうなイメージがあるのであまり好きな分野ではありません。なので、グラスホッパーも元々あまり期待せず、テレビをつけていたら放映していたので視聴したという程度でした。
教師として普通の日常を送っていて、殺しとは無縁だった鈴木が婚約者の死をきっかけに裏社会へ踏み込んでいく様が興味深い作品でした。さすが伊坂幸太郎作品というだけあり、ストーリー構成が素晴らしいです。 出てくる殺し屋が個性豊かな面々で、浅野忠信さん扮する鯨が今までに自殺させた人達の怨霊達と共に生活していたり、吉岡秀隆さん扮するアサガオが殺し屋でありながら一見するとどこにでもいそうな普通のサラリーマンを装っていたりするその風貌やキャラクターの複雑さに面白みを感じました。山田涼介さん扮する蝉は「え?これってHey! Say! JUMPの山田君だよね?」と、一瞬目を疑うほど機敏なアクションでカッコイイと言うより怖いと思ってしまうほど素晴らしく、演技力が光っていました。 映画を見た後に原作となった小説も読んでみたくなりました。
(30代・女性・★★★★)

映画、グラスホッパーには生田斗真くん、山田涼介くんなどジャニーズの中でもダントツに好きな2人が出演しているので観ようと思いました。
どんな内容なのか映画を見る前にちらっとあらすじを見てから映画館に見に行きました。 思っていたよりもダークな話だったのでしんどかったです。 あまり血なまぐさい話は苦手なので、好きな人は楽しめるかもしれませんね。 殺し屋が何人もいて、怖い世界だなぁと思いながら見てました。私が知らないだけで、世の中に本当に存在しているのかもしれない、なんて考えたら怖くなって来ました。 思わず、目を背けちゃうシーンもありましたが、役者さんの演技は凄かったです。 でも、生田斗真くんと山田涼介くんが出てなかったら見なかったかなと思います。 山田涼介くんが演じている蝉くんと岩西さんの関係はステキでした。もう少し関係を掘り下げてみたら良いのにな、と思いました。
(30代・女性・★★)

伊坂幸太郎さんの小説が好きで、グラスホッパーも読んだ事がありました。映画化されると知って興味深かったので観てみようと思いました。
ストーリーは少し違ったものになっていましたが、映画化される時にはよくある事なのであまり気にしませんでした。冒頭の車のシーンがリアルで衝撃的だったのがとても印象に残っています。蝉のアクションシーンが生々しくて、山田涼介さんが今までのイメージとは全く違う役柄を生き生きと演じているのが素晴らしいと思いました。鯨役の浅野忠信さんは、最初、小説の鯨のイメージとは違うと思っていましたが、ストーリーが進むにつれてなるほどこれもありだと思える不気味な雰囲気を醸し出しているなと感じました。特に素晴らしいと思ったのが、押し屋の吉岡秀隆さんの演技です。そこにいるのかいないのか、全く得体の知れない押し屋の心の闇を目だけで表現していたのが凄いと思いました。ひとつのエンターテインメントとして、充分に楽しめる映画だと思います。
(50代・女性・★★★★)

原作の小説が好きだったことと、監督もファンだったので、とても期待していました。 原作のイメージを崩さないキャスト配役だったので、是非観たいと思っていました。
主演の生田斗真や浅野忠信の、キレのある演技は素晴らしく、かっこよかったです。 原作の世界観や雰囲気も崩されておらず、作品に純粋に引き込まれる感覚がありました。 特に車が横転するシーンは本当に派手な事故を起こしたかのようなCGで、ドキドキしました。 ただ、映画の時間の都合でどうしても難しいのかもしれませんが、原作と比べてしまうと、殺し屋が一度に集まりすぎていて、どんどん展開されていくので、結局どんなストーリーなのかがぼやけてしまうところが残念でした。 映画を見たあとに原作を読み返しましたが、原作ではすんなり理解できるシーンが、映画だと凝縮されすぎていて、また映画を見たいかと言われたらあまり見たくないかなと思いました。
(20代・女性・★★)

私は作家の伊坂幸太郎さんが好きで小説もたくさん読みました。中でもグラスホッパーは、今まで見てきた小説の中で面白かった上位にランクインされててどんな風に実写化されてるのか期待して拝見しました。
小説を読んでいたので内容は頭に入ってました。 私が見て感じたのは、殺し屋という中々普段関わりの無い方たちの生活を見ている感覚でした。 恐怖や苦悩を抱えながら、殺しという仕事の中で自分の存在異議を確認してる、そんな生き方に見えました。 主人公は、婚約者を殺された絶望で復讐にはしりますが、復讐したとしても婚約者は帰ってこないし、それによって主人公に危険が及ぶことの方が誰も望んでない事だと思います。生きる気力まで失うと判断能力や冷静に考えられなくなり、もし、私が主人公の立場になった時、復讐という形が生きる目標にならないとも限らないのかもしれません。 私個人的には小説の方が描写や展開が面白かったと思います。実写化するにはとても難しい内容だと思いました。
(30代・女性・★★★)

アクションシーンや、CMであった生田斗真が怯えてるシーンを見てハラハラ感もありそうな感じで期待していました。山田涼介の演技が凄いとも話題になっていたのでとても期待していました。
随分前の作品だと思いますが、とても印象深い作品でした。とにかく山田涼介のイカレ具合とアクションシーンが凄くて、一気に引き込まれました。いつも爽やかなイメージが強かったのが、一気にサイコパス感があふれでていてそのギャップにも誰もがやられたと思います。そして、なぜか感情移入してしまうキャラでもあったので、個人的にとても好きになりました。出演者も豪華な顔ぶれで、とても楽しめました。自分の中で菜々緒の悪役のイメージはここからついた気がします。みなさんハマり役だったとおもいます。ストーリーもしっかりしていて、生田斗真の巻き込まれていく感じと怯えきっている表情も、見てる側をハラハラさせるとてもいい作品だと感じました。
(20代・女性・★★★★)

夫と映画館に行った時にちょうど公開されていて、私自身生田斗真さんが脳男を演じていた時の演技や世界観が好きだったので観ました。 その世界観や、夫が小説を読んでいたこともあって期待は大きかったです。
小説を読んだことの無い私の感想は、話の過程が分かりにくくごちゃごちゃしているという印象でした。
映画鑑賞後小説を購入して読みましたが、大切な部分を削りすぎなのではと思いました。
配役は有名な方々や、実力派の方々が演じていたのであまり疑問には感じませんでした。
しかし話が繋がっていないというか、勢いで乗り切っているような、何を伝えたいのか、どういう関係性なのか、過去に何があったのかなど疑問が残るようなスッキリしない映画です。 小説の中のキャラ設定などを作者の伊坂幸太郎さんはとても素敵に描写されていて理解もしやすいのですが、映画の設定はそれぞれキャラクターの癖を強めただけなような気がします。 原作の名前を借りただけのような作品、原作リスペクトが伝わらなければ実写化は面白くないなと思いました。
(20代・女性・★★)

原作を読んだことがあるので、この原作がどの様に映画では表現されるのかという点に期待して見てみました。
豪華出演しているキャストの演技がとにかく素晴らしいです。
アクションシーンのリアルさや、ユーモラスな会話など、どれをとっても素晴らしいものばかりでした。 ただ、残念なこともあります。映画だけでみれば、それぞれのキャラが味を出していて楽しめると思うのですが、原作を読んだものとしては微妙な場面も多くありました。こういう展開だったな、とかこういうキャラなはずだけど、とかモヤモヤ感を残してしまいました。 映画は、短い時間に収めなければならないのですから、1人1人の人物像を深く描くのは無理なのは承知なのですが、それによる各キャラの特徴や魅力が無くなってしまうという結果になってしまったんだと思います。原作を読まなければ、違った感動があったかもしれません。
(40代・女性・★★★★)

原作を書いた伊坂幸太郎先生が好きなので鑑賞いたしました。
手に汗握る展開が最後に待ち受けていて、劇場でドキドキしながら観ていました。キャストの方も文句無しの豪華ぶりです。それぞれが生きる意味を探すのもまた、作品を通してのテーマとなっており、原作の世界観を壊しすぎない、でも映画だからできることがたくさんちりばめられていました。怒涛の展開のあとのYUKIさんの主題歌に、思わず胸が震えました。(20代・女性・★★★★★)

グラスホッパー無料視聴できる?フル動画を見放題できる方法!まとめ

今回はグラスホッパーを無料視聴できる方法、フル動画で見放題できるサイトや作品について紹介してきました。

グラスホッパーを無料視聴、フル動画を見放題できるのはFODプレミアムでした!

作品についてもよくわかったところで、グラスホッパーもますます見たくなりましたね。

FODプレミアムに登録して、無料でグラスホッパーをじっくり楽しみましょう。

\今なら初回1ヶ月無料

FODプレミアム公式サイト
※1ヶ月以内に解約すれば一切お金がかかりません

※このページの情報は2020年3月時点の情報のため、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

※アイキャッチ画像引用:FODプレミアム公式

 

スポンサーリンク
fod
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンドラマンガ