「あなたの番です」木下あかね黒幕説はあり得る?青川エルって誰?考察してみた

あなたの番です-反撃編

青川エルと言う名前は、公式ページにも存在しません。

ミステリードラマで、やってはいけないタブーは初めて登場する人物が黒幕ってやつです。

もし、そのタブーを「あなたの番です」で、やらかすという場合は「青川エル」が怪しいでしょう。

「あなたの番です」木下あかね黒幕説はあり得る?青川エルが犯人だという証拠は?


第7話で久住のもとに送られてきた、色々な脅迫状と一緒にテーブルに置かれていたのが2冊の本です。

その本は「バレない殺し方~毒殺編」「死体の隠し方」と言うタイトルでした。

このタイトル名で思い浮かぶのが、「バレない殺し方~毒殺編」は「手塚菜奈」に関連していそうです。

そして、「死体の隠し方」は「児嶋佳世」に関連していそうな気もします。

青川エルと何が関係あるのかといえば、「バレない殺し方~毒殺編」「死体の隠し方」の作者が青川エルなのです。

2冊とも同じ作者で、久住は買っていない本だと考えられます。

青川エルの正体や、その本を誰が送ってきたのかなど遡ってみると、第2話で藤井が読んでいたDr.山際の記事が載った雑誌の特別付録に青川エルの特大ポスターがありました。

しかも、ゴミ捨場に束ねていた別の雑誌に「独占インタビュー アイドル作家青川エル」と、記されていたのです。

青川エルと言う名前からして、女性だと思われます。

青川エルは木下あかねだと思っていましたが、新管理人の蓬田が木下あかねに本名で活動しているか質問する場面があり、そのときに木下あかねが青川エルではないかと予想しました。

しかし、よく考えてみると、雑誌などで顔が知られているのに、堂々とマンションの中をウロウロと素顔で歩いているので、青川エルではないと判断できます。

もう一つの予想としては、木下あかねは青川エルのゴーストライターではないかということです。

ネタを集めるために、住人のゴミを漁ったり動画を撮ると言う行為をしているとも考えられます。

第12話では、「アカネ木下」名義で活動する社会派のノンフィクション作家ということが、明らかになっています。

一連の殺人を推理小説のネタにしようと、自ら事件を解くためにマンションの住人全員のゴミを集めています。

蓬田から304号室の鍵を借りたのも、事件の手がかりがないかどうかを探るためでした。

そういうことを手塚翔太に知られて、操作の材料になるからという理由で、マンション住民たちのゴミを借り出され返してもらえずにいます。

第12話の扉の向こうでは、職業がフリーライターであることが明らかになっています。

「あなたの番です」木下あかね黒幕説はあり得る?青川エルはわざとらしい?

青川エルと言う名前をわざわざ、ドラマ中にさり気なく出すというのは、わざとらしい演出のように感じます。

たぶん、ほとんどの人が見ていない部分だと思います。

ただ、推理に夢中になっている人に対して、細かい演出をして本当の黒幕から遠ざけようとしているように感じます。

つまり、青川エルは黒幕ではないでしょう。

ですが、木下あかねは青川エルのゴーストライターであるのは、間違いなさそうな気がします。

ほんのタイトルは「バレない殺し方~毒殺編~」なので、黒幕はこれを読んで真似をしたような気もします。

青川エルに関して、いろいろなツィートで他の人の考察も紹介します。

13話で木下あかねにかかってきた電話の出版社が、アカネ木下の出版社と違うという意見があります。

そのことから、木下あかねは別の執筆もしていると、そのように考える人もいるようです。

南が記事を切り取っている部屋においている本は、青山エルの本だという人もいました。

大山エルが黒幕なら、17話に登場した筆者も「大山田龍彦」と書かれた本があったので、そちらも黒幕だという意味になりますよね。

個人的な予想としては、黒幕は青川エルではないと判断します。

「あなたの番です」木下あかね黒幕説はあり得る?青川エルまとめ

木下あかねが黒幕というのは、ほとんどないでしょう。

しかし、一番怪しくなくて一番事件に関係なさそうな人物なので、ひょっとしたら黒幕だと思ってしまいますね。

個人的に見ても、木下あかねは黒幕ではなく何らかの情報を知っているだけのように感じます。

>>「あなたの番です」田宮淳一郎が南の娘を殺した犯人!?目撃者は黒島沙和か?

>>あなたの番です17話の謎と考察について

>>あなたの番です反撃編、内山達生は自殺だったのか?考察してみた!

>>あなたの番です反撃編考察!3つの不可解な謎に迫る!

>>16話考察ほぼネタバレ!次に殺されるのは黒島沙和?犯人は誰?

>>実は手塚菜奈は生きていたという考察をしてみた!